自分にない魅力を持った異性に、自然と心惹かれる人は多いと思います。

とくに、恋愛においてはこの傾向が顕著で、違いを強烈に意識することから恋心が芽生える場合もあるのです。

そこで今回は、男性が身近な女性を恋愛対象として意識したきっかけを4つご紹介します。

違いを感じてドキッ♡男性が身近な女性を恋愛対象として意識した4つのポイント

軽くボディタッチをされた

「やっぱりボディタッチをされたら、ドキッとしちゃいます。
男同士だと、そもそも肌が触れ合うみたいなことがないからかもしれないですね。
甘えられてるみたいでうれしいです」(21歳男性/大学生)

女性からのボディタッチを好ましく思う男性は多いようです。

ただ、出会ったばかりの頃から大胆なボディタッチを仕掛けると、露骨すぎて引かれる可能性もあるので要注意。

といっても、服の裾をつかむくらいなら意外と許容されるかも。

ふわっといい香りがした

「ふわっと甘い香りとか、清潔感のある香りがすると『かわいいな』って思います。
街で好きな子の香りがしたら振り向くし、こっそり似た香りの柔軟剤を探すこともあります(笑)」(29歳男性/経理)

視覚に訴えかけるファッションを力を入れることは大切ですが、香りを味方につけるのもひとつの手。

嗅覚は記憶と結びつきやすく、ふとした瞬間に彼があなたの存在を思い出しやすくなることも。

また、思い出す機会が多くなれば、自然と好意を自覚してくれるはずですよ。

柔らかい声

「男友達といても聞くことがないから、女の子の柔らかくて高いトーンの声音にはドキッとしますね。
その声でほめられたりしたら、もうゾッコンですよ」(33歳男性/SE)

自分も友達も声が低いからこそ、明るく高い声に惹かれる男性も多いのだとか。

気になる彼には、声のトーンを意識して話しかけることもおすすめです。

余裕があれば、男心をくすぐるような一言を添えてみましょう。

体のラインが見える服装

「体のラインが分かりやすい服装を見ると、思わずドキッとしちゃいます。
とくに露出は少ないけど、ボディラインが強調されるような服が好きですね」(31歳男性/アパレル)

あまりに露出度が高い服装には、男性もいいイメージを持ちにくいもの。

そのため、あえて肌を隠しつつ、女性らしいパーツを際立たせる服選びが重要になることも多いです。

デートには、ブーツやヒールの付いた靴を履いていくのも効果的。

男性が着こなせないアイテムを組み合わせて、色っぽさを味方につけてくださいね。

心を刺激して恋愛モードに

異性として意識されるよう仕向けることに、少なからず抵抗感や嫌悪感のある女性もいると思います。

しかし、好きな人に恋愛対象として意識してもらうには、多少の刺激は必要です。

気になる彼の心を揺さぶって、関係性を発展させましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)