気になる男性との距離を縮めたくても、どんな話をすればいいか悩む女性は多いと思います。

せっかく好きな人と言葉を交わせるなら、関係が進展する一言をかけたいですよね。

そこで今回は、男性が身近な女性から言われてドキッとしたフレーズを3つご紹介します。

恋心が芽生えるきっかけ♡男性が身近な女性に言われてドキッとした3つのフレーズ

「〇〇くんのおかげで助かった!」

「同期の女性とチームを組んで仕事をしているときに、『〇〇くんのおかげで助かった!』と言われたんですよね。
仕事上でのことだけかもしれないけど、頼りに思ってもらえてうれしかったです。
それ以来、個人的にもっと関わりたいなって思ってます」(25歳男性/営業)

女性から頼りにされることで、自分が認められたような気分になり、キュンとしてしまい男性は多いようです。

ちょっとしたことでも「〇〇くんがいてくれてよかった!」「○○くんのおかげでちゃんとできたよ」など、彼の存在を肯定するような言葉を伝えてみて。

直接言うのが恥ずかしいなら、後からLINEで送ってみるのもおすすめですよ。

「ほかの人には内緒なんだけど…」

「同じゼミの子に『ほかの人には内緒なんだけど……』と、個人的な相談を受けました。
ちょっと重めの話題ではあったけど、『俺のこと特別に思ってくれてるのかな』『信頼してくれてるんだ』とか思ってたら、相手のことが急に気になり始めて。
いまでは、完全に恋しちゃってます」(21歳男性/大学生)

2人だけの秘密を持つと、特別感から恋心が芽生えることも。

「ほかの人には内緒」「○○君だけ」「信頼してるから」といったフレーズで、気になる男性の心を揺さぶってみるのも効果的です。

「〇〇くんといるとホッとする」

「学生時代からの女友達とたまに飲みに行ったりするんですけど、『〇〇くんといると落ち着くなぁ』ってぼそっと言われたのには、思わずキュンときましたね。
『もしかして脈あり?』『友達以上の関係に進んでもいいのかな』って、急に女性として意識し始めちゃいました」(23歳男性/販売)

仲のいい友達から恋人へ、関係性を進展させたい人におすすめなのが、「一緒にいると落ち着く」というフレーズです。

出会ったばかりの相手とは、ドキドキ感のある刺激的な付き合いも大切ですが、長い間友達として交流があるなら、安心感を強調するのがポイント。

「やっぱり〇〇くんが一番安心できるかも」「〇〇くんと居る時が一番素のままの自分でいられるんだよね」など、2人きりで過ごす時間への好意的な印象を伝えてみましょう。

関係を発展させる恋心

既に交流のある男性との恋を始めるには、相手の心を揺さぶれるフレーズ1つで十分な場合もあるようです。

重要なのは、あなたが彼に特別な思いを寄せていると感じさせること。

好意を匂わせて、2人の距離をグッと縮めてみてくださいね。

(愛カツ編集部)