普段から身だしなみに気を遣う女性は多いと思いますが、意外と見落としているポイントもあるでしょう。

案外男性は、そういった整え忘れやすい部分を、女性が思っている以上にチェックしていることもあるのだとか。

そこで今回は、男性が意外と見ている女性の身だしなみのポイントを3つご紹介します。

じつはチェック済み?男性が意外と見ている忘れがちな身だしなみの3つのポイント

服のシワ

「服のシワって、自分じゃ気づかないのかもしれないけど、意外と目につくんですよね。
シワひとつない服を着てこいとは言わないけど、デートのときとか、一緒に歩くときにはなるべく気を付けてほしい」(25歳男性/証券)

洗濯のたびにアイロンがけをするのは面倒だけれど、雑に扱うとすぐにシワができてしまう服は多いですよね。

じつは、干す前にシワをしっかり伸ばしたり、ハンガーにかけて収納したりと、ちょっとした工夫でシワを改善することは可能。

また、ポリエステルやナイロンといった、シワのできにくい合成繊維の服を選ぶこともおすすめ。

お気に入りの服が印象ダウンにつながらないよう、日頃のちょっとしたケアが大切ですよ。

手先の美しさ

「手のケアをきちんとしている女性は、清潔感があって部屋とかも整頓されてるんだろうなと思います。
逆に手荒れがひどかったり、取れかけのネイルをそのままにしていたりする人は、あんまりいい印象が持てません」(28歳男性/銀行)

視界に入る機会が多く、意識せずともチェックしてしまう男性が多いのが、手や指先の状態です。

オイルやクリームで保湿する、トップコートを塗って爪に潤いを与えるなどの工夫で、手先の美しさを高めれば印象が格段に変わってくるはず。

とくに見られやすい部位だからこそ、手入れをしっかりしてチャンスを逃さないようにしましょう。

靴の清潔感

靴の清潔感

「すごくおしゃれでかわいい子がいたけど、足元を見たら黒く汚れたスニーカーを履いていて『ちょっとないな……』と思った経験があります。
スニーカーだし、多少の汚れなら気にならないけど、黒くなるほど汚れを放置するのはどうなのって思います」(24歳男性/SE)

「おしゃれは足元から」なんて言葉もあるように、ファッションをどれだけ整えても、靴の汚れで台無しになることはあるのです。

汚れが付いたらすぐに落とし、洗える靴は定期的に洗濯するなど、早めに対処していくことが重要と言えます。

トータルコーディネートで好印象を与えられるように、見落としがちな足元にも気を遣ってみてくださいね。

細かいポイントも整えて

自分では日頃から気を遣っているつもりでも、挙げられると不安があるポイントもあったと思います。

1つ1つは小さな違和感を生む程度でも、積み重なれば恋のチャンスを逃す原因になりかねないもの。

どこから見られても問題ない身だしなみを保って、モテる女性を目指しましょう。

(愛カツ編集部)