人それぞれ異性の好みがあるように、恋人との付き合い方にも理想があるはず。

気になる男性が求める恋人関係の形を知っていれば、幸せな交際につなげやすくなるでしょう。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が「甘えたい派」か「甘えられたい派」かを占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)〜おとめ座(8/23~9/22)をご紹介いたします。

男性の星座別!彼は恋人に甘えたい派?甘えられたい派?【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)

【甘えられたい派】

おひつじ座の男性は、人一倍彼女にかっこいい姿を見せたがるタイプ。

じつは甘えたい気持ちもあるけれど、それ以上に甘えられることで得られる「頼られている感」がたまらないようです。

彼が意地を張っているときは甘やかしながらも、基本的には彼を頼ってあげることをおすすめします。

おうし座(4/20~5/20)

【甘えられたい派】

気分次第で動くことが多い、マイペースなところがある、おうし座の男性。

甘えるのも甘えられるのも好きだけれど、自分のタイミングで決めたいというのが本音みたい。

彼女が毎回甘えさせてくれるとは限らないので、甘えられて主導権を自分が握る方が楽だと考えているのでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【甘えたい派】

ふたご座の男性は、駆け引きが上手で、甘えるのも甘えさせるのも得意な一面があります。

ただどちらかと言えば、彼女にかわいがってもらう方が好きそう。

大切にされて、愛情を実感したいと思っているのかもしれません。

かに座(6/22~7/22)

【甘えられたい派】

元々世話好きな性格で、頼られることに喜びを感じる傾向にある、かに座の男性。

恋愛においても、彼女に甘えられることで自分の価値を再認識することが多いのだとか。

逆に全く甘えてもらえないと、愛されていると思えなくて不安になる可能性も。

しし座(7/23~8/22)

【甘えたい派】

しし座の男性は、プライドが高く、なにかと見栄を張りがち。

人目がある場所では「頼れる大人の男」を演出したがることが多いよう。

しかし、彼女と2人きりになると甘えたい欲に身を任せ始めるので、女性側も状況次第で対応を変える必要があると言えます。

おとめ座(8/23~9/22)

【甘えられたい派】

几帳面な性格で、完璧主義なところがある、おとめ座の男性。

彼女との関係はつねに対等でありたいと考えるタイプで、お互いが甘える割合を半々にしたがるはず。

あえてどちらかに分けるとすれば、彼自身は甘えられたい派でしょう。

理想の付き合い方を実現して

誰しも、恋人との理想の付き合い方や関係性を抱いているもの。

気になる彼がどんな交流を望んでいるかを押さえれば、アプローチに活かすこともできそう。

彼との関わり方に取り入れ、お互いが幸福感を得られる付き合い方を確立してくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別!彼は恋人に甘えたい派?甘えられたい派?