過去の恋愛での出来事がトラウマになっている女性も多いようです。

恋が実らなかったり、愛する人に裏切られたり……。

心が傷つくと、次の恋をしたくても、なかなか踏み出せなくなってしまいます。

今回は、恋愛にトラウマを抱えた方が、次の恋を楽しむ方法をご紹介!

ぜひ、参考にしてみてください。

過去のトラウマを克服して「次の恋愛」を楽しむコツ3選

少し時間を置いてみる

彼氏の裏切りなどで、心に傷を負っている場合は、少し休息の時間を取りましょう。

恋活や婚活を急いでいる方のなかには、焦る気持ちがあるかもしれません。

しかし、精神的に疲れた様子は相手の男性にも伝わってしまいます。

結果として、負のスパイラルに陥り、さらに自信をなくしてしまっては元も子もないです。

同性の友達と遊んだり、趣味に没頭したりと、恋愛から距離を取るのがおすすめ。

再度、出会いを探し始める場合はスローペースを心がけてみて。

恋愛の優先順位を下げる

過去の恋愛がトラウマになっているということは、それだけその恋に真剣だったということ。

もしかすると、ちょっと依存気味だったのかもしれません。

仕事や趣味を充実させて、恋愛の優先順位を少し下げると気が楽になるでしょう。

「気が合う人がいれば」「ご縁があったら」ぐらいに考えると、ハードルが下がるはず。

恋愛は相手ありきなので、1人で悶々と考えても解決しません。

少し心に余裕があった方が、周囲からも魅力的に映るはずですよ。

理想の男性像を整理する

過去のトラウマと向き合い、再出発したいとき、がむしゃらに出会いを探すのはおすすめできません。

男性のなかには、傷ついた女性の弱みにつけ込もうとする人もいます。

甘い言葉に誘われて、また恋愛にトラウマを抱える場合もあるでしょう。

再出発の際は、少し慎重になる必要があるのです。

ぜひ、理想の男性像を書き出してみてください。

焦る気持ちを抑え、しっかりと相手の男性を見極める余裕が生まれるはず。

焦りは禁物!

今回ご紹介したコツに共通するのは、焦らずマイペースに、自分の幸せを追求するということ。

自分の手で幸せを掴むのも、誰かと育むのも、どちらも素敵なことです。

こうじゃなきゃいけない!という固定観念を忘れて、恋活・婚活を再スタートさせてくださいね。

もちろん、しばらくお休みという選択肢もありですよ!

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)