刺激的な夏が終わって、秋が到来。

秋は運気の変わり目のシーズン。

トラップやトラブルにハマることなく、スムーズに新しい流れに乗りたいですよね。

そこで、12星座別にこの秋あなたが一番「注意すべきポイント」を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21〜4/19)〜おとめ座(8/23〜9/22)のご紹介です!

星座別!この秋あなたが「注意すべきポイント」【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)

【マイナス思考】

この秋は、なにかと過去に引き戻されることが多くなりがち。

だからといってマイナス思考になると、ますます運気が下り坂に。

どんなときも「なんとかなるさ」と、持ち前のプラス思考を忘れないで。

それこそがこの秋一番の開運法と覚えておきましょう。

おうし座(4/20~5/20)

【過密スケジュール】

人気運が高まり、誘いや依頼がブッキングしやすいのが、この秋の特徴です。

これぐらいなら大丈夫と思ってスケジュールを詰めず、あえて余裕を持たせておくことが大切です。

ダブルヘッダーもトラブルのモト。

予定は1日1つまでにしましょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【ルールやマナー違反】

この秋、ふたご座の周りには、チェックの目を光らせている人がいっぱい。

約束やルールを破ろうものならすぐに指摘され、痛い目にあいそう。

この秋はルールやマナー違反は控え、品行方正なあなたでいてください。

かに座(6/22~7/22)

【すぐに断るクセ】

この秋のかに座には、飛躍のチャンスがたくさん訪れそう。

この時期にひるんでは、運の浪費。

自分ならできると奮い立たせて、いろいろなことにチャレンジを。

すぐに断るのも悪いクセ。

NOをYESに変えていきましょう。

しし座(7/23~8/22)

【安全運転】

この秋は、よそ見や不注意から事故に巻き込まれやすくなっているしし座。

車はもちろん、自転車や徒歩でも、つねに安全を心がけて、トラブルを防いでください。

スポーツや料理中のケガにも気をつけて。

おとめ座(8/23~9/22)

【対人関係】

気配り美人なおとめ座は元来、他人ともめることは少ないタイプ。

しかしながら、この秋は気が強い女性に目をつけられやすく、面倒なトラブルに巻き込まれる心配が。

気を付けたいのは、対人関係。

つかず離れず、程よい距離感を保ってください。

秋に注意すべきなのは?

開運のためになにをすべきかわかったら、迷わず行動に移りましょう。

ダラダラしていてはチャンスをキャッチし損ねます。

思い立ったら吉日をモットーに、実りある秋を過ごしてくださいね!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

てんびん座〜うお座がこの秋注意すべきなのは?