恋を実らせるためには、ときには自分から積極的に行動することも大切です。

また、せっかく勇気を出して行動するなら、できる限り成功率をあげておきたいですよね。

そこで今回は、「男性をデートに誘うときのコツ」をご紹介します。

片思い中の女性は、ぜひ実践してみてくださいね。

【片思い女性必見】成功率爆上がり♡男性をデートに誘うときのコツ3選

時間帯を遅くする

デートに誘うとき、集合時間はなるべく早い方がいいと思っていませんか?

男性のなかには、午前中はゆっくりしていたい、遅くまで寝ていたいという人がたくさんいます。

ですので、午前中やお昼よりも、夕方や夜の方が断然オススメです。

遅い時間帯なら、あまり体力を使わずに行くことができますし、短い時間で済むことが多いでしょう。

ただし、あまりにも時間が遅すぎると都合のいい関係になる可能性が高いので注意してくださいね。

行く場所を明言する

「今度一緒に出かけない?」と誘うと、相手は「どこに行くの?」「場所によっては嫌だな」と思うでしょう。

内容がよく分からないので、素直に「いいよ」とも言いづらいみたいです。

デートに誘うときは、「ここ行ってみたいんだけど、どう?」と行く場所を明言するのがオススメ。

そうすれば、行くか行かないかを出しやすいですし、プランを立てる手間も省けます。

事前に相手の好きな食べものや趣味などをリサーチしておけば、さらに成功率がアップするでしょう。

相談相手になってもらう

多くの男性は、自分を頼ってくれる女性に弱いんだとか。

なので、「相談にのってほしい」と言えば、大抵OKしてもらえるでしょう。

こちらで場所と時間さえ設定すれば、きっと相手も来てくれます。

相談内容は、相手が解決できそうなもの、グチっぽくならないものがオススメ。

「あなたにしか話せないの」という雰囲気を演出するのがポイントです。

デートを実現させよう!

デートに誘うときは、「当たって砕けろ」ではなく、「どうやったら砕けずに済むか」を考えてください。

あなたの誘い方次第で、彼の答えも変わってくるはずです。

誰かに先を越されてしまう前に、ぜひ勇気を出して誘ってみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)