好きな人に自分から告白するのって、なかなか勇気が必要ですよね。

「もし振られたらどうしよう」「いまの関係が壊れてしまうかも」と不安に思うこともあるはず。

そこで今回は、男性に振られやすい「NG告白」をご紹介します。

失敗を回避するために、ぜひ参考にしてください。

【失敗の可能性大】告白する前に見て!男性に振られやすい「NG告白」

デートする前に告白

「ちょっといいなと思っている子でも、まだデートもなにもしていないときはOKできないですね」(27歳男性/美容師)

数回デートして、相性を確かめてから付き合いたいと考えている男性が多いようです。

いくら気になっている女性でも、まだ深く知らないうちは付き合えないんだとか。

告白をする前に、まずはデートから誘ってみてくださいね。

アプローチなしで告白

「会社の違う部署の子から、いきなり告白されたことがありました。
どんな子か分からなかったので、断っちゃいましたね。
せめて少しぐらい仲よくなってから告白してほしかったな」(30歳男性/営業)

意識もしていなかった相手から告白されると、困ってしまうという意見も多かったです。

告白する前に、少しずつ距離を縮めることを目標にするといいかもしれません。

外堀を埋めて告白

「大学のサークル合宿で、いきなりその子と2人きりにされて告白されました。
なんか外堀を埋められてる気がして、その場ではOKしたけど、しばらくしてから断りました」(20歳男性/大学生)

友人に協力してもらって「OKせざるを得ない状況」を作り出すのは、かなり危険度が高い告白。

告白を断られるどころか、嫌われてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

上から目線な告白

「気になってた女の子に『付き合ってあげてもいいよ』と言われたので反射的に『別にいいです』と言っちゃいました。
上から目線すぎて、僕のプライドが許さなかったですね」(28歳男性/プログラマー)

告白は緊張するものとはいえ、冷たくしすぎるのはNG。

成功するはずだった告白も、失敗に終わってしまう可能性があります。

結果は変えられる!

告白の方法によって、結果は変わってきます。

自分の気持ちをしっかり伝えることはもちろん大事ですが、相手の気持ちもよく考えましょう。

いろいろと調べてみて、彼が1番喜びそうな告白の仕方を探してみてくださいね。

(矢島みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)