気になる彼が恋人にベッタリ依存するタイプなのか、それとも一定の距離を保って自立した恋をするのか、交際前に知っておきたい女性は多いでしょう。

彼の恋愛傾向によっては、アプローチの仕方にも工夫が必要そうですよね。

そこで今回は、男性の星座別に、彼の恋のタイプと好相性な女性の特徴を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

男性の星座別!彼の恋愛傾向と好相性な女性の特徴は…【後編】

てんびん座(9/23~10/23)

【偏りのないニュートラル】

てんびん座の男性は、バランス感覚に優れ、ほどよい距離感を保って恋をエンジョイするタイプ。

依存型にも自立型にも傾かない、ニュートラルなスタイルのようです。

社交的で陽気な女性と相性がよく、一緒に人生を楽しめる最高のバディになるでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【120%依存型】

恋人を一途に愛しつづけ、「彼女が自分のすべて」と言わんばかりの真剣さで向き合うところがある、さそり座の男性。

その愛情深さから、彼女なしの人生なんて考えられないほど、どっぷり依存してしまうみたい。

相手の性格次第ではもめる心配もあるけれど、一途な愛を受け入れられる女性となら、幸せな交際が長続きするはずです。

いて座(11/22~12/21)

【お気楽な自立型】

いて座の男性は、束縛を嫌う自由人で、興味関心が移りやすい傾向にあります。

思い付きで女性に甘えてみようとすることもあるけれど、すぐに飽きて別の恋に目を向けそう。

そんな自立型の彼とうまくやっていけるのは、彼の楽観的な言動に振り回されない、同じく自立した大人な女性くらいかもしれません。

やぎ座(12/22~1/19)

【依存したいけれど結局自立型】

しっかり者で、「本当にこの人でいいのか?」と自問自答する慎重なタイプの、やぎ座の男性。

恋人には甘えたいと思う反面、根が真面目なために自立した付き合いを続けるのだとか。

プレッシャーやストレスを感じやすく、家庭的で癒やしの雰囲気に満ちた女性と相性がいいと言えます。

みずがめ座(1/20~2/18)

【お互い依存し合わない自立型】

みずがめ座の男性は、個性的な感性を持ち、恋人と一緒にいてもそれぞれで好きなことをやりたがる一面があります。

お互いに依存しあわない、自立した恋愛スタイルを理想としていることも。

そのため彼の好みは、1人でいたいときに放っておいてくれる女性の可能性が高いです。

うお座(2/19~3/20)

【甘え甘えられの依存型】

恋人に甘えるのも、甘えられるのも大好きな、うお座の男性。

「好きならずっと一緒にいたいし、相手の力になりたいのは当たり前」と思いがちで、彼女に頼られることで幸福感が高まるよう。

相性がいいのは、愛情をたっぷり注いで、素直に甘えてくれる女性でしょう。

傾向を把握して対応することがカギ

恋愛に正解や優劣はなく、依存型にも自立型にも、それぞれいい部分と悪い部分があります。

重要なのは、気になる男性の傾向を押さえて、2人で幸せになれるように対策することです。

努力でカバーできる分野だからこそ、理想の女性を目指してくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)