好きな男性に対するアプローチとして、ほめ言葉は定番かもしれませんね。

しかし、なかには大げさすぎたり、嘘っぽくなってしまったりして、むしろ逆効果になってしまうパターンもあるようです。

今回は、気になる彼を「自然にほめる方法」をご紹介します!

ほめ上手に一歩近づけるはず。

【効果的なアプローチ♡】気になる彼を「自然に褒める方法」3つ

魅力に感じたきっかけを伝える

相手をほめるとき、どうしても抽象的なほめ方になってしまう方は多いようです。

「優しいですね」「おもしろいですね」と言われただけでは、社交辞令と捉えてしまうでしょう。

ぜひ、「どうして魅力に感じたのか」を伝えてみてください。

たとえば「いつも手伝ってくれてありがとうございます。〇〇さんって優しいんですね」とか「〇〇さんのLINEって毎回おもしろくて元気が出ます!」など……。

そうすることで彼も、「もっと優しくしよう」「よろこんでくれるなら話しかけてみよう」と思うはず。

具体的にほめることで、距離がグッと縮まるでしょう。

ほめるポイントを絞る

漠然としたほめ方では、効果的なアプローチにはならないでしょう。

女性からしても、ただ「綺麗だね」とほめられても、特別感はありませんよね。

逆に、「今日のワンピースすごく似合ってるね」「髪切ったの?かわいい!」「ネイルめっちゃ綺麗!」と言われた方がうれしいもの。

それと同じで、ただ「かっこいい!」「優しいですね!」というだけでは、ほめ言葉の効果が薄れてしまいます。

ぜひ、髪形や服装、履いている靴、身につけているものに注目してほめてみて。

男性のなかには、素材に気を遣う方も多いので、スーツや革製品などの素材にも注目してみましょう。

新しい長所を探す

よくほめられるポイントは、自分でも理解しているもの。

そのため、本人が長所だと自覚しているポイントをほめても、あまり効果はないでしょう。

むしろ、これまでほめられたことのないポイントについてほめられると、うれしく感じるようです。

自分への理解を深めることを「自己拡大」と言います。

人は「自己拡大」のきっかけを与えてくれた相手に対して、特別な感情を持つ傾向があるみたい。

彼のことを想像して、パッと思い浮かぶ長所以外の魅力を探してみてください。

他の人と差をつけよう!

魅力的な男性であればあるほど、ほめられることに慣れているもの。

ちょっとしたほめ言葉では、効果は薄いかもしれません。

今回ご紹介したように、ちょっと特別感のあるほめ言葉で、彼の心を掴んでみてくださいね。

また、恥ずかしがらず何度も声をかけることで、距離をグッと縮められるはずですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)