気になる男性との関係進展には、2人きりで過ごす時間が欠かせません。

だからこそ、彼とデートするたびに好意を深めてもらうにはどうすればいいか、気になる女性は多いでしょう。

そこで今回は、好きな男性とのデートで仲を深めるポイントを4つご紹介します。

「また会いたい」につなげる!デートで好きな男性との仲を深める4つのポイント

無言でも気まずくない

「1日がかりのデートだと、無言の時間もそこそこあるじゃないですか。
それが苦痛かどうかで、その後の相性が見えてくる気がします。
性格とか価値観が合うかよりも、スマホから顔を上げて会話してくれるみたいなのがうれしいんですよね。
緊張しててもそれを言ってくれたらいいし、むしろこっちも安心してふるまえます」(28歳男性/不動産営業)

初デートで緊張して、ついスマホばかり見たり、無理に会話を盛り上げようとしたりする女性は少なくないと思います。

でも実際は、素直に緊張を打ち明けることで、彼も話しやすくなるはずですよ。

デート中に笑顔を見せてくれる

「どんなにかわいらしいファッションでも、どんなに素敵な場所でも、相手が笑ってくれないと寂しい気持ちになります。
緊張してひきつってもいいから、少しくらいはその子の笑顔が見たいんですよね」(32歳男性/公務員)

言葉によるコミュニケーションより、視覚情報が印象に強い影響を与えることは多いです。

そのため、目の前の女性が笑顔でいるだけで、デートを楽しんでくれていると認識する男性は多いもの。

彼を安心させるためにも、ポジティブな感情は素直に表現しましょう。

話題を振ってくれる

「僕ばっかり話してると、どうしてもネタに困っちゃうので、正直に言えば女性からも会話を振ってほしいです。
だってデートに誘ってるんだから、周りの女の子より好きなのは明らかじゃないですか。
そんな女性の話なら、どんな内容だって聞いてて楽しいですよ」(19歳男性/アルバイト)

デートにおいて、男性ばかりがリードすることに疲れてしまうことは少なくないようです。

会話が途切れそうなときは、自分から話題を振ってみることで、好印象につながる可能性は大いにありますよ。

要望を出し合える

「せっかくデートプランを一生懸命考えたのに、相手が全く楽しそうにしていないと不安になります。
だから『ここ行きたい』とか言ってくれる子のほうが助かりますね」(29歳男性/アパレル)

2人が楽しめるデートを実現するには、お互いの意見を出し合うことが重要です。

彼に任せきりにせず、お互いに「行きたい場所」や「やりたいこと」を提案してみましょう。

共有した要望を叶えることで、男性の「エスコートしたい」気持ちも満たされ、さらに仲を深められるはずです。

2人とも楽しめる時間に

2人で過ごす時間を楽しめないデートでは、なかなか距離を縮めることはできません。

重要なのは、男性側に負担が偏らないように気遣い、一緒に心地よく過ごすことです。

お互いにとって楽しいデートを実現できれば、自然と彼が抱く好意も高まるでしょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)