好きな男性との大事なデートの日には、香水やボディミストでいい香りを味方につけたい女性も多いはず。

しかし、男女で好みが違うことも多く、男性に好印象の香りがどんなものか迷う人もいると思います。

そこで今回は、男性がつい心惹かれる香りを3つご紹介します。

思わず心惹かれる存在に♡男性に好印象を与えやすい3つの香り

シャボンの香り

不動の男性人気を誇る、シャボンの香り。

清潔感が好印象につながるのはもちろん、お風呂上がりのようなホッとした気持ちにさせるようです。

好まれないことがまずない香りなので、「なにが自分に合っているのか分からない」「絶対に失敗したくない」というときにおすすめ。

ただし、香水やボディミストは記載されている文字から連想するイメージと、実際の香りにズレがあることもあります。

自分で実際に匂いを嗅いで選ぶのが望ましいけれど、難しければ口コミを入念に調べてから決めましょう。

柑橘系の香り

爽やかな柑橘系の香りも広く人気で、使いやすい香りのひとつです。

明るく元気な印象を強めてくれるので、カジュアルなファッションに合わせたり、遊園地のような気分の盛り上がるデートで使ったりすると、香りの強みを活かせるはず。

また、気分をリフレッシュし、前向きな気持ちにしてくれる効果も期待できます。

自信を持ちたい大事なデートの日は、お守りとして使ってみるのもおすすめですよ。

フローラル系の香り

花畑にいるようなフローラルの香りも、男性に人気な香りとして代表的なもの。

ほんのり甘く上品で、合わせやすいファッションの系統も広く、使う場面を選びません。

距離が近づいたときにフワッと香ると、思わずドキッとしてしてしまう男性が多いみたい。

ただし、高級感の強さが成熟した印象を与え、外見とのミスマッチを生む可能性もあるので要注意。

香水だと匂いがきついと感じる場合は、柔軟剤やボディミストでふんわり香らせてみて。

自分では「ちょっと薄いかな?」と思う程度が、香りをまとう際のポイントです。

つけすぎには要注意

どんなに素敵な香りの香水でも、つけすぎできつく匂ってしまえば、不快感につながるものです。

食事デートのときは普段より軽くしたり、デートの時間から逆算して使ったりと、デートの内容に適した使い方がカギを握ります。

男性の中には、香水自体を苦手としている人もいるので、仲が深まったら好きな香りを直接聞いてみるのもいいかもしれませんね。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)