気になる男性との仲を縮めたいのに、うまくアプローチができず、好き避けしてしまう女性もいると思います。

じつは、好意が元の素っ気ない態度が原因で、彼に誤解を与え、距離を縮めにくくなることもあるのです。

そこで今回は、気になる彼との距離を確実に縮めるアプローチの必須ポイントを3つご紹介します。

これだけは押さえて!気になる男性との距離を縮めるアプローチのポイント3選

笑顔で積極的に関わる

好きな人と接することを意識した途端、いつも通りに話せなくなったり、そっけない態度になったりすることはあると思います。

この好き避け状態が続くと、男性は「嫌われてるのかな……」と思ってしまうみたい。

無意識に避けてしまう可能性もありますが、誤解されたくないなら、それをこらえる意識を持ちましょう。

彼の前では普段から笑顔で過ごし、近くにいる機会を増やすと、彼もあなたの存在を意識せずにはいられなくなるかも。

好意を素直にアピール

LINEの返信を遅らせたり、ほかの男性の存在を匂わせたりといった、駆け引きで彼の心を揺さぶるテクニックは確かに存在します。

しかし、これは彼があなたに強い好意を抱いているから効果的なのであって、これから関係を深めていく段階では、「自分は脈なしなんだ」と誤解させる可能性の方が高いもの。

それよりは、あなたの気持ちを素直にアピールした方が、彼に恋愛対象として意識されやすくなるはずです。

ストレートに好意を伝え、彼があなたの方を向いたときには、あえてちょっとだけ距離を取ることで、のめり込ませるのもアリですよ。

遠慮せずに頼る

気になる男性が力を貸そうとしてくれたとき、つい遠慮してしまう女性もいると思います。

しかし、女性に頼られることで自信を持つ男性は多く、また頼ってくれた女性を特別な存在として意識することも珍しくありません。

毎回ではなくても、「じゃあお願いしていい?」「ここ分かんなくて……」など、気になる彼を頼ってみるのもおすすめです。

そして、力になってくれたときは必ず「ありがとう!」「○○くんのおかげで助かったよ」など、感謝の気持ちを伝えてくださいね。

頼られ、感謝されることで、彼があなたに向ける好意はさらに高まるでしょう。

好きな気持ちを素直に伝えて

好きだからこそうまくいかない言動が、「脈なし」と誤解される原因になるのはもったいないですよね。

彼との仲を確実に深めていくためには、好意を分かりやすく伝えるアプローチがカギになります。

お互いに好意を抱いていると分かれば、自然と2人の距離は縮まっていくはずですよ。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)