自分らしさを保つことは、あなた本来の魅力を磨く方法のひとつです。

個性を押し殺して魅力を追い求めても、結局は自分自身を苦しめてしまう可能性が高いもの。

そこで今回は、自分らしく恋を楽しむためのポイントを3つご紹介します。

自分らしさが幸せのカギ!心から恋愛を楽しむための3つのポイント

自分のときめきを大事にする

魅力的なポイントを探すより先に、心がときめくものに出会った経験のある女性もいると思います。

その心こそ、「あなたらしさ」の本質と言えるものなのかもしれません。

なにかを買うときも、恋人を作ろうと行動するときも、「みんなが持っているから」「周りから『いい』と言われたから」ではなく、自分の感性に従ってみることは大切です。

理屈抜きに惹かれるものとの出会いは、人生でもそう起こらない貴重な経験。

周りの意見を気にしすぎず、自分なりの「好き」を大切にしてくださいね。

流行に流されない

ファッションにメイク、エンタメやスイーツなど、あらゆる分野に流行が存在します。

流行りに詳しいことが、モテる女性の要素のひとつという場合もあるでしょう。

しかし、その流行に流されすぎて、自分の芯を失ってしまった状態では、あなた自身を見てもらうことは難しいかも。

自分が心から「いいな」と思ったものを追い求めることで、あなたの魅力も軸が定まり、より伝わりやすいものになるはずです。

自分と向き合う時間を作る

会話の中で、できるだけ早く返答することを優先すると、思ってもないことを言ったり、相手にとって好ましい発言に寄せたりすることは多いと思います。

しかし、その結果として自分らしさのない答えが増える可能性も。

はっきりと答えを出しにくい話題に関しては、その場で即答するのではなく、一度持ち帰って真剣に向き合うことも大切です。

時間を取って落ち着いた思考をすれば、きっと自分の本当の答えにたどり着けるでしょう。

これは自分自身を考えや価値観を明らかにするうえでも重要なことなので、焦らず自分に向き合う時間を大切にしてくださいね。

自分らしさを大切に

周りからどう見られているかを意識することは大切ですが、それに流されては自分らしい魅力を失うだけ。

あなた自身が「いい」と感じたものを貫くことは、決して悪いことではありません。

自分らしく過ごして、無理なく恋愛を楽しみ、幸せを手にしてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)