冬はあたたかな恋の季節。

これまで考えられなかったような、うれしい恋の展開も期待できるかもしれません。

ここがチャンスだと感じたら、思い切って飛び込んでみるのもアリでしょう。

そこで今回は、女性の12星座ごとに「あなたの恋愛の予報」をご紹介いたします。

まずは前編として、おひつじ座~おとめ座のご紹介です。

星座占い♡この冬どうなる?あなたの「恋愛の予報」【前編】

おひつじ座(3/21~4/20)

2人の関係が大きく動くシーズンに入っていますが、それは良い兆し。

恋愛運は比較的良好なため、心地よい関係になるのは間違いないでしょう。

基本的には流れに身を任せておけば大丈夫です。

もしも問題が起こったら、包容力が解決のカギです。

おうし座(4/21~5/21)

あなたの恋したい気持ちが高まるとき。

素直でいいコンディションになっています。

気になる相手には、あなたの方から天真爛漫にアプローチを行うとよい結果が生まれます。

あまり気をてらわない誘い方に、相手もグッとくるはずです。

恋人とは食事の時間を大切にして。

ふたご座(5/22~6/21)

シングルのあなたにはうれしい展開が期待できそうですが、既に恋人がいるあなたは相手の行動が気になりそう。

相手とスケジュールが合わない場面が出てきますので、そこを指摘しない方が無難です。

大切な約束事や記念日でも縛られない方が◎

かに座(6/22~7/22)

この冬は素晴らしい恋の運気。

あなたのアプローチが思った通りに相手に通じる可能性大です。

感謝や応援、祝福といったポジティブな発言が素敵な結果を招くでしょう。

モジモジしているのは勿体ないタイミングです。

思い切って一歩を踏み出してみましょう。

しし座(7/23~8/22)

なるべく急速に距離を詰めずに、一歩ずつ関係を深める気持ちを大切にしてください。

安心できる人だと思われることがこの冬のミッション。

一緒に景色を眺めるというような、落ち着いた時間がいい関係をもたらしてくれるでしょう。

春には素敵な恋が訪れるはず。

おとめ座(8/23~9/23)

相手の都合を重視した行動を心がければ、堅実に距離を縮めていけると言えます。

キーワードは「いい香り」。

清潔感を忘れずに、相手と接近することを忘れないようにしましょう。

自分勝手なアクションは引かれてしまう恐れもあります。

恋人とは距離感が大切です。

恋愛にも洞察力を働かせて

この冬の星回りは、水星・冥王星・土星の3惑星が順行へと至ります。

まだ本調子という訳にはいきませんが、11月24日まで粘れば光が見えてきます。

重苦しいムードからは解放されるでしょう。

ただし、いい流れに乗り出したことに対し調子に乗ってはいけません。

一見すると発展しているようで、水面下に大きな問題の種が隠れているかも。

恋にも洞察力を働かせることが大切に。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

てんびん座~うお座♡この冬どうなる?あなたの「恋愛の予報」【後編】