「花言葉」を聞いたことのある人は多くても、石にも同じように意味があることを知っている人は少ないのではないでしょうか。

今回は、あなたがどの宝石にたとえられるかを、星座別に占いました。

誕生石とは異なるものなので、新たな発見があるかもしれませんよ。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

星座占い!あなたを「宝石」にたとえるなら?【後編】

てんびん座(9/23~10/23)

【ジャスパー】

てんびん座の女性は、社交的で公平さと知性を兼ね備えているタイプ。

さまざまな色があるジャスパーは、信念を持つことをサポートする力があり、優柔不断はてんびん座さんにはもってこいの石かも。

「セルフコントロール」「永遠の夢」「聡明」といった石言葉も、バランスのとれたてんびん座さんにピッタリと言えます。

さそり座(10/24~11/22)

【タイガーアイ】

自立心が強く、洞察力に優れた傾向にある、さそり座の女性。

タイガーアイは、金運アップのブレスレットなどで聞いたことがある人も多いはず。

「洞察力」「独立」「高潔」など、さそり座さんらしい意味を持ち合わせています。

いて座(11/23~12/21)

【カルセドニー】

いて座の女性は、ポジティブで冒険心にあふれた、開放的なところがあります。

白やピンク、水色などの優しく明るい色があるカルセドニーは、判断力や集中力を高める効果があるとされています。

目標達成を後押しする力もあり、「開放」「冒険心」「達成能力」といった石言葉も含めて、いて座さんの向上心にマッチした石と言えるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

【ブラッドストーン】

真面目で勤勉、冷静沈着で努力家気質な、やぎ座の女性。

濃い緑色の地に赤い斑点があるブラッドストーンの石言葉は、「堅固」「勤勉」「努力」など、頑張り屋のやぎ座さんにピッタリ。

諦めずに目標へ向かっていく力をくれるはずです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【フローライト】

みずがめ座の女性は、独創性にあふれる、自由奔放なタイプです。

フローライトは「天才の石」とも称され、みずがめ座さんにピッタリな「ひらめき」「自由」「芸術」といった石言葉が並びます。

インスピレーションがほしいとき、停滞した現状を突破したいときに、力をくれる石なのだとか。

うお座(2/19~3/20)

【ラリマー】

優しい性格で人を癒やす素質がある、うお座の女性。

美しく優しい青のラリマーは、世界三大ヒーリングストーンにも数えられています。

「愛と平和」「安らぎ」「平和」などの石言葉も、うお座さんの内面の美しさを象徴するかのような宝石です。

石言葉を通して自分を知る

一つ一つの花に意味が込められているのと同じで、石にも象徴する性質や意味が込められています。

自分へのごほうびや、友達や彼氏へのプレゼントなどに、相手に合った意味の石を贈ってみるのもおすすめです。

象徴する石の意味から本当の自分を知って、さらなる幸せにつなげてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)