気になる男性との距離を縮めたいなら、自分からアクションを起こすことも必要です。

しかし、積極的であれば必ずうまくいくほど、恋は単純ではありませんよね。

そこで今回は、男性の心をつかむ「ちょうどいい積極性」のポイントを4つご紹介します。

積極性のバランスがカギ!気になる男性の心をつかむ適度なアピールのポイント4つ

理由を添えた感謝やほめ言葉

ほめ言葉やお礼は誰だってうれしいものですが、多すぎるとお世辞っぽくなりがち。

「ありがとう」「すごい」「やさしいね」など、ポジティブな気持ちを表現するときは、その理由を「○○くんだから」「○○だから」といった形で強調するのがポイント。

特別感のあるフレーズは、男性の自尊心を刺激できるはずです。

ただ感謝や称賛をたくさん贈るのではなく、相手の個性や実際の言動を具体的に取り上げることを意識してみましょう。

送る目的があるLINE

好きな人とLINEを交換できたら、「やり取りを重ねて距離を縮めよう!」と意気込む人は多いと思います。

たしかにLINEは、いつでも彼と話せる便利なツールですが、メッセージを送る頻度には注意が必要。

毎日メッセージを送られることに「LINEを交換したんだから、話し相手になってよね」と、コミュニケーションを強要されていると捉えられることも。

会話の量や頻度にこだわらず、彼が興味を持ちそうな話題を選んで、「◯◯だから話しかけた」という目的があるコミュニケーションが効果的です。

相手の話に興味を示す

楽しい会話は恋愛の基本であり、関係進展のカギを握ります。

しかし、「楽しい会話」を意識しすぎて「自分が楽しい会話」になっては本末転倒です。

彼との距離を縮めたいなら、彼の話をよく聞くことはもちろん、積極的に質問をして興味を示すことも大切。

会話のきっかけは自分の経験や、それに対する感想でOKですが、1つの話題が始まったら、彼に質問することを意識してみてくださいね。

ボディタッチは多くても2回まで

やりすぎ注意なアプローチの代表といえば、ボディタッチでしょう。

もともとの距離感に印象が左右される場合もありますが、彼との一回のコミュニケーション中に、多くても2回までにとどめることが重要です。

せっかくの積極性が、「そんな親しくないのにベタベタされて怖い」と思われたら悲しいですよね。

逆に「ちょっと触れ合ったあの瞬間が忘れられない」という方が、今後の進展に効果的なはず。

ここぞというタイミングを狙って、1回で強い印象を残すことをおすすめします。

バランス感覚が幸せのカギ

恋の成功には、アプローチの加減を適切に調整するバランス感覚が大切です。

自分のアクションだけで好意を勝ち取ろうとするのではなく、彼の心に自然と好意が育つきっかけを作ってみて。

まずは会話で好印象を与え、もっと仲良くなりたい存在になることから始めていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)