気になる男性に結婚を意識してもらううえで、家庭的な印象を与えることが効果的なケースは多いです。

しかし、演出に力を入れすぎると、その努力が裏目に出ることもあるのだとか。

そこで今回は、男性が結婚相手として意識する、家庭的なイメージのポイントを3つご紹介します。

いい奥さんになりそう!男性が心惹かれる「家庭的な女性」の3つのポイント

しっかりした金銭感覚

結婚願望がある男性にとって、気になる女性の金銭感覚は無視できないポイントのようです。

無駄遣いが少なかったり、普段から節約や貯金ができていたりする女性に、好印象を抱くことも多いみたい。

堅実な暮らしを望む男性ほど、賢く節約できる女性との結婚を望む可能性は高いと言えます。

「いずれやろう」でできるものではないので、思い立ったらすぐ実践してみることがおすすめです。

普段から自炊している

家庭的な女性がタイプという男性は、料理のスキルに着目することもあるのだとか。

そのため、自炊しないイメージにつながりやすい、「デリバリーが多い」といった発言にはあまりいい顔をしないかも。

逆にネットスーパーで食材を買っていることを話せば、自炊していることが伝わりやすいはず。

とはいえ、聞かれてもいないのに自分から「自炊している」アピールをするのは、あざとさの方が勝ってしまいそう。

聞かれたら答える程度に抑え、アプローチのチャンスを確実にものにするスタイルが効果的と言えるでしょう。

調理器具への関心の高さ

手料理の写真をSNSにアップすることで、家庭的な印象が強くなる可能性は確かにあります。

しかし、それはアップの頻度によるところが大きく、ときに逆効果になることも。

毎日作った料理の写真を載せると好印象につながりやすい一方、掲載がまばらだと「普段から料理している」というイメージにはなりにくいようです。

それ以上に説得力があるのは、調理器具を購入した話みたい。

「昨日ハンドブレンダー買った」「電子レンジが故障したから、スチームオーブンレンジに替えた」といった発信なら、日頃から料理への関心が高いことも感じてもらえるかも。

イメージの統一感に注意

家庭的なところをアピールする際のポイントは、一貫性を持たせることです。

たとえば、毎日料理の写真をアップするのに、朝方まで飲み歩くことがあると、マイナスな印象の方が強く残ることも。

とくに遊んでいる雰囲気と家庭的なイメージは両立が難しく、私生活の話題はセレクトが重要だと言えます。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)