モテる女性が備えている要素として、適度な「隙」が挙げられることは多いですよね。

じつは、コミュニケーションの取り方を工夫すれば、簡単にこのモテ要素を作ることができるようなのです。

そこで今回は、男性がつい心惹かれる隙を作る方法を3つご紹介します。

自分から距離を縮めたくなる!男性がつい心惹かれる隙を作る3つの方法

自分の恋愛経験を話す

過去の恋愛経験を話すことは、少なからず自分の価値観や弱みなど、プライベートな情報を打ち明ける可能性を含んでいます。

そのため、自分の恋愛遍歴を話してくれた女性に対して、心を開いてもらえたと感じる男性は多いみたい。

距離を縮めることができた証と捉えられることもあり、アプローチできる隙を見つけたと考える場合も。

気になる男性に恋愛経験を質問しながら、自然と自分の話に持っていくといいのかもしれません。

軽めのハート使い

LINEのトークでも、ちょっとした隙を生むことはできます。

ここで重要なのが、ハートマークやハートが含まれるスタンプを使うバランスです。

これを使えば、「好き」とまではいかなくても、相手に「嫌いじゃないよ」という気持ちは伝えられるはず。

最初から定番の真っ赤なハートマークや、ハートたっぷりのスタンプを送るのは避け、ライトなものから試してみて。

色はピンクや赤を避け、愉快なキャラクターがセットになるなど、ちょっと外したハートで彼の心を揺さぶってみましょう。

特別感を与える

隙を作るということは、相手に「あなたのこと、嫌いではないよ」という認識を実感させること。

そのため、直接的なアピールよりも、彼が自然と意識してしまうような、さりげないアプローチが重要になります。

おすすめなのは、2人で飲んでいるときなどに、「こんなに酔っぱらったのは久しぶり」「こんなに楽しいのはいつぶりだろう」といったフレーズで彼に特別感を与えることです。

相手が踏み込みやすいスペースを作って、自分から距離を縮めるきっかけになるはず。

とはいえ、序盤で使うとわざとらしさもあるので、ある程度楽しい時間が経過してから使ってみてくださいね。

男性が仲を深めたくなる存在に

一言で「隙を作る」といっても、そう簡単に実践できるものではないでしょう。

初めのうちは、彼が自分のことをどう認識しているか確かめる意味でも、軽めのアプローチから試してみるのがおすすめ。

自然に好意を匂わせられるようになれば、あなたが男性が進んで距離を縮めたい「隙のある女性」になっているはずです。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)