相手のことを本気で好きだからこそ、つい臆病になってしまうこともあるでしょう。

男性の本気度がわかれば、もっと前向きになれるはず。

そこで今回は、男性が「本命相手だからこそ打ち明けること」を3つご紹介します。

本気度がわかる!男性が「本命相手だからこそ打ち明ける」3つのこと

仕事に関する愚痴と将来のこと

「今日、仕事で上司に怒られた」「将来はこんな仕事がしたい」など、男性が仕事に関する赤裸々な気持ちを話す相手は限られています。

男性が仕事の愚痴や弱音を言うのは、その相手が甘えられる存在だから。

また、将来の話をするのは、その相手を信頼しているから。

もっと自分を知ってもらいたい、もっと仲良くなりたい気持ちもあるかもしれません。

もし彼がこのような話を打ち明けてくれたら、彼を尊重しつつ、背中を押してあげられるような優しい言葉をかけてみて。

「自分の話を受け止めてくれた」と実感すると、今後もあなたを「心の拠り所」と思ってくれるはずですよ。

自分の家族や友人のこと

男性は、自分の家族やとくに仲のいい友人など、親しい人間関係の話をなかなか人にしない傾向があります。

そんな男性が家族や友人の話をするのは、あなたとの関係がそれだけ親密になりつつあるから。

とくに「将来」を考えている男性ほど、気になる女性には自分の身の回りのことを話すようです。

また、自分の深い人間関係まで打ち明けることで、2人の距離をより縮めたいという気持ちもあるでしょう。

彼に合わせて、少しずつ心を開けるといいですね。

金銭関係のこと

恋愛において、お金の問題は切り離せないでしょう。

お金に関する話はデリケートで、お互いに話しにくいところもあるはず。

それでも男性が正直に貯金や給料、金銭感覚などの話をするのは、相手との将来を見据えているから。

嫌われてしまうのではないかと、不安を抱えながら打ち明けるケースもあるため、まずは受け止める姿勢が大切。

お互いの経済状況がわかったら、デート代のルールや節約の方法などについて話し合うといいでしょう。

彼に寄り添って

どの話題も本命の相手だからこそ打ち明けたものです。

本命でない相手に対して、なんでも話すことはないはず。

もし、彼がなにか打ち明けてくれたときは、彼に寄り添ってあげましょう。

ぜひ参考にして、素敵な関係を築いてくださいね!

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)