好きな人からボディタッチされたら、少なからず好意を期待してしまう女性は多いと思います。

しかし、男性のボディタッチには真剣な愛情だけでなく、下心が含まれている場合もあるのです。

そこで今回は、男性のボディタッチから自分が本命かどうかを見抜けるポイントを3つご紹介します。

真意が分かる!男性のボディタッチから本命か遊びかを見極める3つのポイント

髪を触るのは…

「マフラーとかジャケットで髪が盛り上がるのって、かわいくていいですよね。
髪触るのは、全然脈なしの人だったら『は?』とか思われそうだけど、好きだったら許してくれそうって思うから、試しにやってみることもあります」(23歳男性/接客)

女性の髪形を崩すと嫌がられることを、正しく理解している男性は少なくありません。

だからこそ「好意のない相手からの頭ポンポン」が反感を持たれやすいと知っていてもしたくなるのは、相手が自分に気を許していると思っている証拠と言えます。

「かわいくて触れたい」に加え、自分たちの仲を親密なものと分かっているから出来るボディタッチでしょう。

頬を触るのは…

「好きな人の顔を見てると、頬に触れたくなることもありますね」(26歳男性/営業)

相手の女性への愛おしさが募ると、つい頬に触れたくなる男性もいるようです。

女性特有の顔の丸みや華奢さを直に感じて、「守ってあげなきゃ」と思うことも。

メイクした顔の感触を好まない男性も少なくないので、愛情がなければまず触れない部分と言えるはずです。

手をつなぐのは…

「男だって、好きな人とは手をつなぎたいと思いますよ!
かわいいなあ、好きだなって思う子とは手をつなごうとすると思います」(20歳男性/大学生)

「手をつなぐのは好きな相手だけ」という男性も、意外に多いのだとか。

とくに、お互いの指を絡めてしっかりつなぐのは、本気の証の可能性が高いです。

同じく相手との近さを感じたい場合でも、下心があると肩や腰に手をやることが多く、強引な触れ方や触れる部分が下に行くほど、下心が勝っていると言えそう。

触れる位置で真意が分かる

男性目線でも、ボディタッチで触るパーツが下に行くほど、下心が強い傾向にあると感じるようです。

逆に本命の女性に対するボディタッチは、顔や手に集中しやすいみたい。

警戒すべきボディタッチと本気のそれとを区別して、男性の真意を見極めてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)