好きな人とデートに行けるとなったら、誰だってうれしく思うでしょう。

ただ、それが一度きりで終わっては意味がありません。

着実に関係性を深め、次につなげることが大切です。

そこで今回は、初デートで男性をときめかせるポイントを4つご紹介します。

チャンスを広げる胸キュン♡男性を初デートでときめかせる4つのポイント

積極的に意見を出す

初デートでは、緊張や相手への遠慮から、自分の意見を積極的に出せなくなる人が多いと思います。

でも、デートは2人で楽しんでこそ、心の距離を縮められるもの。

全てを男性任せにしていると、「あんまり楽しみじゃないのかな」と誤解されてしまう可能性もあります。

受け身の姿勢を避け、デート中の様々な決断を2人で考えていけると、「またこの子と遊びに行きたいな」と感じてもらえるでしょう。

自然体を意識する

付き合う前のデートでは、お互いに自分のいいところを見せ合おうとするもの。

もちろんアピールは大切ですが、よく見せることにこだわると、当然素の部分を知ってもらうことはできません。

そして、素を打ち明けてくれない相手には、自然と男性も心を開きにくくなるので、より打ち解けにくくなってしまうかも。

少しずつ自然体を見せられるようになると、よりあなたの魅力を感じてもらえるはずです。

緊張を打ち明ける

気になる男性との初デートでは、緊張して当たり前。

じつは、それを隠したり取り繕おうとしたりするより、緊張していることを伝えてしまう方がいいのです。

硬い表情でぎこちない態度が多くても、相手の男性に誤解を与える可能性は低くなるでしょう。

また「緊張するほど俺のことを思ってくれているんだ」と、好感を与える効果も期待できますよ。

「楽しい」を素直に伝える

初デート中、相手の女性が楽しめているかを気にする男性も多いです。

だからこそ、「楽しい」という気持ちはこまめに伝えてあげるのがおすすめ。

ストレートに「楽しい」と言葉にしたり、リアクションを意識して大きめにとってあげたりするのが効果的。

デート後にお礼のLINEをするときも、言葉として「すごく楽しかった」と添えれば、彼は次のデートに誘う勇気を持ちやすくなるはずです。

自然体で楽しむのがポイント

誰しも気になる異性との初デートは緊張するものなので、取り繕いすぎないことが大切。

デートに誘われた時点である程度の好意は持たれている以上、2人で楽しむことが交際へつなげる一番のポイントです。

最初からリラックスしきるのも難しいとは思いますが、少しずつ素の自分を出してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)