2016.1.7

1枚目

思春期にニキビができる人、大人になってから出てきた人。
思春期と大人ニキビではできる原因のホルモンが違います。
そして肌のターンオーバーが早い人は思春期ニキビになりやすく、
遅い人は大人ニキビに悩まされる傾向です。
思春期ニキビと大人ニキビの原因と対策についてまとめましたので、参考にしてみてください。

 

思春期のニキビ

2枚目

思春期のニキビは成長ホルモンが過剰に出て、肌のターンオーバーが早まった上に、
毛穴に過剰に出た皮脂が詰まり、ニキビとなります。
できる場所は皮脂腺の多いTゾーン、おでこに集中します。
ホルモンバランスが整う20歳位まで続くのが特徴です。

思春期ニキビが出ている時に、肌のターンオーバーを促すピーリングなどをしてしまうと、
ニキビが悪化してしまうので注意しましょう。
できるだけ食生活をあっさりしたものに変えて、
清潔をこころがけ、保護クリームなどを使うようにして。
もしできても悪化しないように『触らない事』が大切です。

特に肌のターンオーバーが早い人は悪化してつぶれてしまうと、
治らないうちに次の肌が出てくるので、いつまでもきれいに治らずシミとなって残ります。

 

大人ニキビ

思春期にニキビができなかったのに、大人になってからできたという人は、
肌のターンオーバーが遅い人に多いです。
その為、ニキビ自体の進行も遅くいつまでも続くのが特徴。

大人ニキビはホルモンのバランスが崩れた時にできますが、
その原因は、環境が変わったなどのストレスや、合わない化粧品を使うことによって出来ます。
できる場所はアゴやフェイスラインなどの皮脂腺が少ないところ。
スキンケアにふき取り化粧水を取り入れたり、
軽いピーリングなどをして肌のターンオーバーを促し、保湿するようにしましょう。

生活環境も出来るだけ毎日同じパターンにするようにするだけで、ニキビが落ち着いてきます。
仕事のストレスも上手く発散出来るようにし、落ち着いた毎日を送れるようにしましょう。
あまりにもニキビが酷い場合は皮膚科に行くと
ホルモンのバランスを整えてくれたり、ニキビの薬を貰えたりします。

3枚目

特に思春期の場合は間違ったやり方を続けてしまいがちなので、
気になるなら早目に対策にかかるようにしましょう。

恋愛相談掲示板

綺麗になってモテるにはどうすればいい?どうメイクすればうまくいくのか分からない!

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

恋愛相談はこちらから