気になる彼と付き合って、いつかは結婚まで……そう考えたとき、彼が結婚に向いているか気になる女性は多いでしょう。

2人の将来を左右する可能性もあるポイントは、早めに把握しておくことで幸せをつかみやすくなるはずです。

そこで今回は、気になる彼が結婚と恋愛のどちらに向いているか、星座別に占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

男性の星座別!彼が向いているのは「結婚」か「恋愛」か?【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)

【恋のハンター】

おひつじ座の男性は、男女関係に刺激を求める恋愛向きのタイプ。

典型的な恋のハンターで、好きな女性を追いかけることに情熱を燃やすようです。

結婚できないわけではないけれど、彼女が妻として自分のものになると、関係が安定したと感じて退屈するかも。

女性として好かれる意識を忘れないことが大切です。

おうし座(4/20~5/20)

【堅実で安定感抜群】

交際の時点から慎重を相手を選ぶところがある、結婚向きのおうし座の男性。

付き合いが始まる頃には熟年夫婦のような雰囲気が漂っていることも。

精神的には安定しており、安心して一緒にいられるでしょう。

交際がそれなりに続けば、当然のように結婚話が浮上してきます。

ふたご座(5/21~6/21)

【サッパリしている】

ふたご座の男性は、フットワークが軽く、楽しいことを好む傾向にあります。

基本的に恋愛向きでさっぱりとした付き合い方を好むので、女性目線では本気度が分かりにくそう。

しかも、自分と他人の境界線がはっきりしており、彼女や妻であっても立ち入れない領域がある可能性が高いです。

お互いに干渉することが少なく友達夫婦が理想なら、ちょうどいいパートナーになれるよう。

かに座(6/22~7/22)

【結婚願望が強い】

恋愛と結婚が直結しがちな、かに座の男性。

優しく面倒見のいい根っからの結婚向きで、交際初期から同棲したり、結婚を意識した発言を繰り返したりするみたい。

彼女のプライベートに踏み込みやすい部分が玉に瑕ですが、夫候補としては理想的と言えます。

いつまでも妻を大事にし、家事や育児にも積極的なマイホームパパになるでしょう。

しし座(7/23~8/22)

【家庭より仕事優先?】

しし座の男性は、男らしい大胆な行動を好む一面があります。

頼りがいがあるので結婚相手としてもふさわしいけれど、家庭より仕事を優先しやすいのだとか。

家庭への積極的な参加を求めるのは難しいかもしれません。

彼氏としては、会える頻度は低くても「最高の恋人」と思わせてくれるはずです。

おとめ座(8/23~9/22)

【真面目で誠実】

根が真面目で頼りがいのある夫となるタイプの、おとめ座の男性。

自ら存在感を示すことは少ないけれど、誠実で結婚に向いていそう。

彼氏としては、面白みには欠けるものの、サービス精神は旺盛と言えます。

彼女や家族の喜ぶ顔を見ようと、自分なりに努力する可能性が高いです。

恋愛の傾向を把握して

気になる男性の恋愛傾向を知れば、これからの付き合い方の方針も見えてきます。

仮に彼が恋愛向きでも、その特徴を押さえて歩み寄れば、幸せな結婚を実現できるはず。

2人で幸せな未来をつかむために、性格を見極めることが大切です。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

【後編】男性の星座別!彼が向いているのは「結婚」か「恋愛」か?