出会った当初は素敵な人だと感じたのに、付き合った途端にダメ男だったと気付く……なんて展開は決して珍しくありません。

表面的にいい人に見えるだけなのか、芯の部分でも問題がないかということは、時間をかければ見極められるもの。

そこで今回は、いい人に見えるだけの男性の特徴を3つご紹介します。

じっくり観察して!表面的にはいい人に見えるだけの男性の3つの特徴

きっぱり断れない

周りの意見を尊重し、頭ごなしに否定しない姿からは、優しい性格を想像すると思います。

でも、実際には自分の意志が弱かったり、流されやすかったりするだけの可能性も。

彼女がいても、友達に誘われたら断り切れずに飲み会に行く、押し切られて浮気してしまう……なんてこともあるのだとか。

誰かを傷つけることになっても、もっと大事な人のためにきっぱり断れる男性の方が、優しさと誠実さを兼ね備えていると言えるでしょう。

友達付き合いを優先しがち

男友達からの信頼が厚い男性は、ときに友達との結束が原因で、彼女を傷つけることもあるみたい。

交友関係を大切にするのはいいけれど、それで彼女を放っておくのでは話が違いますよね。

また、「フットワークが軽い」「飲むのが好きだから」といった理由で友達付き合いに積極的な場合、彼女がいてもお構いなしに飲み歩くことも。

男友達との仲のよさはいいとしても、その付き合い方まで見極めることをおすすめします。

「家族は大切」と言っているだけ

自分の家族を大切にしている男性に、マイナスな印象を抱く人はほとんどいないはず。

同時に、結婚したらずっと仲良しの幸せな家庭を築けそうな気もすると思います。

しかし「家族は大切」と言っていても、実際にその思いを行動として表現しているかは別の話です。

仕送りに頼っていたり、1人暮らししている部屋の掃除をさせたりしているようでは、結婚後に家事や育児を「やってもらって当たり前」と考える可能性も。

気になる男性の言葉を鵜呑みにするのではなく、行動にも目を向けてみて。

惹かれたときこそ落ち着いて観察を

身近な男性に対して魅力を感じたとき、勢いのままに突っ走ってしまう人もいると思います。

情熱的なのはいいけれど、「いいな」と思う一面を見つけたときこそ、冷静にほかの部分を観察してみることが大切。

勝手に理想を膨らませすぎると、後から現実とのギャップを感じることになるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)