優しくて律儀で、一途に愛してくれる男性を、理想の彼氏として挙げる女性は多いでしょう。

けれど、表面上そのようなふるまいがあるからといって、ずっと幸せでいられるとは限らないのだとか。

そこで今回は、一見魅力的だけれど、じつは裏がある男性の特徴を3つご紹介します。

素敵な彼の本音を知って!彼女には明かさない「裏」がある男性の3つの特徴

愛情表現が過剰

「付き合って半年過ぎた頃、プロポーズされて結婚しました。
でも彼の束縛が激しくて、友達の連絡先を消されたり、スマホをマンションの6階から投げ捨てられたりしたこともあります。
次の日には最新機種を買って、自分の指紋を登録して渡してきて……。
結局離婚したけど、『ケンカしたら謝らないでプレゼント』っていう辺り、愛情表現の方法を知らない人だったのかも」(30歳女性/美容師)

思い込みの激しい男性の中には、コミュニケーションを重ねて愛情や信頼関係を育むステップを飛ばしがちな人も少なくありません。

一見情熱的で一途だけれど、恋人の人間関係に干渉したり、私物を壊したりするのは、明らかに踏み込みすぎと言えます。

「プレゼント」「突然のプロポーズ」など、分かりやすくドラマティックな愛情表現しかしない男性には要注意かも。

連絡の頻度が高すぎる

「彼はすごく律儀な性格で、毎日たくさんLINEをしてくるんですよね。
私は会社員なので、昼間はすぐ返事できないと言ってあるのに、休憩のたびにすごく未読が溜まってて。
『返事は急がなくていいよ』って書いてるのに、30分くらい未読だと『どうした?今日はスマホ忘れた?』と追撃が……。
ヤバい人と付き合っちゃったかもしれません」(25歳女性/商社)

こまめに連絡をしてくれるのは、それだけ心と時間を相手に向けている証拠です。

本命サインであることは確かですが、相手の事情を無視した態度は別でしょう。

男性からの素っ気ないLINEに慣れた女性ほど、彼の人柄に目を向けることをおすすめします。

無理して男らしくあろうとする

「彼女に頼りないと思われたくなくて、デート代はほとんど払ってプレゼントもしたし、飲み会に行った彼女の迎えをしたこともあります。
悩みを相談して『情けない』って思われたくなかったし、お金とかメンタルがしんどいときは、理由をつけて会わないようにしてて……正直両思いなのに辛かった。
彼女が気づいて『たまには私が』っておごってくれたり、『甘えるのも好きだけど、私も甘えられたいな』と言ってくれたおかげで無理せず付き合えるようになりましたね」(28歳男性/コンサル)

本命の女性のために、途中でパンクしそうなくらい無理をしてしまう男性は少なくありません。

彼が自分に見せている姿が全てでないことは、きちんと頭に入れておいた方がいいかも。

「たまには私が」と気遣ったとき、彼がホッとした表情を見せるなら、普段無理をしている証拠の可能性が高いです。

本音を覗いてみて

一途な愛情表現を受けた経験が少ない女性ほど、男性の熱量に圧倒されてしまう傾向にあるようです。

過剰な気遣いや思いやりの裏には、本人には言えない思いが隠れていることも。

幸せな交際は、彼の人柄をよく知ることから始まるはずですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)