好きな人が自分のことをどう思っているのか、彼の行動から読み取れたら関係進展の助けになりそうですよね。

じつは男性には、本命の女性を前にしたときだけ、思わずやってしまうことがあるのだとか。

そこで今回は、男性が好きな女性に本能的にしてしまう行動を、誕生月別に占いました。

前編に引き続き、今回は7月〜12月生まれの方をご紹介します。

誕生月別!本命の女性を前にした男性が本能的にしてしまう行動【後編】

7月生まれの男性

【質問ばかりする】

7月生まれの男性は、いつも周りに気を遣いがち。

とくに好きな女性の気持ちが気になり、つい「どうしたの?」「なにかあった?」と聞いてしまうようです。

質問の多さに疑問を持つこともあると思いますが、あなたの本心を知りたいという気持ちの表れなのでしょう。

8月生まれの男性

【手をつなぐ】

少年のように天真爛漫で、隠し事のしないタイプの、8月生まれの男性。

好きな女性とは、いつも一緒にいたいと考えていそう。

そのため、分かりやすく存在を確認できる手段として、手をつなぎたがるはずです。

9月生まれの男性

【服装のチェックが厳しい】

完ぺき主義でちょっと神経質なところがある、9月生まれの男性。

服のシワやほつれた糸、靴のかかとのすり減りなど、好きな女性のファッションを細かい部分まで指摘するみたい。

耳が痛い言葉が多いのは、彼なりに彼女のことを思っている証拠と言えます。

10月生まれの男性

【お家デートをしたがる】

なんでもスマートにこなす傾向にある、10月生まれの男性。

しかし、好きな女性にだけは、ちょっとだらしない一面を見せてもいいかな、と油断するのだとか。

また、自分がリラックスしやすいお家デートを希望することも。

付き合ってみたらイメージと違う姿を見ることになる可能性が高いです。

11月生まれの男性

【大胆な行動をとる】

11月生まれの男性は、本命の女性に情熱的な態度を取るタイプ。

気持ちが高まると、人前でもハグや大胆な愛の言葉を発するよう。

交際前には見せなかった姿に驚きそうだけれど、彼なりのアプローチであることは間違いないと言えます。

12月生まれの男性

【だんだんワガママになる】

自分の欲求に素直なところがある、12月生まれの男性。

隠しておくことに抵抗があるため、距離が縮まるほど、ストレートな要求をしがちです。

好きな女性に対してだけは、サラッとワガママを言えてしまうでしょう。

ついやってしまう行動に注目

男性が本能的にしてしまう行動の中には、ちょっとムッとしてしまうこともあるかもしれません。

けれど、その裏に確かな好意があると分かれば、見え方が変わってくるのではないでしょうか。

彼の抑えきれない好意に気付いたら、それに応えてより深い関係を築いてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)