気になる男性が積極的にアプローチしてくれるのはうれしいけれど、遊びだったらと考えた途端に、一歩を踏み出せなくなることもあるでしょう。

しかし、相手の真意が分からないままで飛び込めないのは、むしろ自然なことです。

そこで今回は、遊び目的にも見える言動から、男性の本気度を見抜くポイントを3つご紹介します。

じつは本命?男性の軽そうな言動から本気度を見抜く3つのポイント

外見をほめる

「好きな子を見てかわいいと思ったら、そりゃ服もメイクもほめますよ。
せっかくかわいくしてるんだし、口に出したほうがいいでしょ?」(24歳男性/接客)

見た目をそのままほめてくる男性に対して、少なからず警戒心を抱く女性は多いと思います。

また中には「軽いと思われてもいいから、見た目をほめてその気にさせよう」なんて考えている男性もいるかもしれません。

しかし、ほめ言葉をかけてまで女性と遊ぼうとする男性は、遅い時間になると急に甘い言葉を使うなど、その後の対応が露骨な場合も少なくないのだとか。

しっかり向き合って会話してくれたり、考え方に共感してくれたりする男性は、真剣な好意を持っている可能性が高いです。

ボディタッチ

「自分が好きな子に嫌われていない確信があるときは、手とか肩とかに触ります。
嫌がられたら止めますし、腰や太ももは触らないです。
いやらしい感じになるのは嫌なので……」(27歳男性/営業)

付き合う前から頭をなでたり、手をつないだり。

距離感の近さやボディタッチの量に警戒を強める女性もいるでしょう。

じつは「かわいくてつい触ってしまう」男性も、不誠実な印象を与えないように「嫌がったらやめる」「下半身には触らない」など線引きをしているのだとか。

ボディタッチに強引さやしつこさがないなら、本命のサインと考えていいかも。

突然デートに誘う

「普段は忙しくてなかなか誘えないけど、急に予定が空くときってあるじゃないですか。
そんなときはダメ元で声をかけます。
前もって誘いたいんですけど、チャンスを逃すのがもったいないですからね」(25歳男性/販売)

「急に誘うのは遊び目的」というイメージを持っている人も多いと思います。

でも、相手が忙しい社会人なら、偶然生まれた自由な時間をデートのチャンスと捉えるのはむしろ自然なこと。

普段から計画的で前もって声をかけることの多い彼が、たまに急な誘いをしてくるなら、ぜひともデートしたい本命の可能性まであるでしょう。

日常の態度のデートに誘うときとを見比べて、本気度を測ってみてください。

普段の言動から見極めて

女性には遊び目的に見える行動が、本命サインである可能性は決して低くないのです。

重要なのは、その行動だけにとらわれず、普段の彼の言動や前後の流れにも目を向けてみること。

日頃見ている彼のふるまいに誠実さを感じるなら、本気でアプローチをかけていると考えてもいいかもしれませんよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)