誰もが少なからず緊張する初デートを充実したものにできるなら、気になる男性との距離をグッと縮められるでしょう。

そのためには、事前に緊張をほぐす準備をしておくことが重要です。

今回は、初デートを思い切り楽しむ方法を4つご紹介します。

急接近する時間に!初デートで男性の緊張をほぐすための4つの方法

積極的に話を振る

「レストランとかカフェで向かい合うと、やっぱり恥ずかしくなります。
なにを話せばいいのかわからなくなるので、話を振ってくれたらうれしいですね」(29歳男性/SE)

並んで歩く時間よりも、向かい合って座ったときの方が緊張しやすいという男性は多いようです。

初デートで、改めて相手の目を見て話すのは、誰しも緊張するもの。

だからこそ、積極的に話題を出したり、相手に質問したりすることで、彼に好印象を持ってもらえるはず。

自分の緊張を打ち明ける

「初デートって緊張するじゃないですか。
だから行き先が決まっているのに『これからどうしよっか』とか言ってしまうんですよね。
そんなときには『私も緊張してるよ~』って話しかけてもらえたら、ありがたいです」(28歳男性/公務員)

初デートでは緊張しない人の方が少ないはず。

彼の緊張を感じたら、あえて「緊張してる?」と聞いたり、自分から「私も緊張してる」と打ち明けたりするのがおすすめ。

「初デートでもしっかりリードしなきゃ」という思いが緊張を強めることも多いので、リラックスできるきっかけを作ってあげましょう。

ドライブデートでプレイリストを準備

「車でデートをするとき、どうしても無言の時間が生まれるじゃないですか。
気まずくなるのも嫌なので、プレイリストを作ってきてもらえるすごくうれしいなと思います」(31歳男性/不動産)

2人きりの空間を楽しめるドライブデートですが、無言の時間がどうしても生まれがちです。

運転中にたくさん話すよりは、BGMや会話のネタになるプレイリストを準備しておくといいかも。

手をつなぎやすい状態を作る

「手をつなぎたいとは思うけど、タイミングが難しいですよね。
女の子の方からパスがあると助かりますし、自然な流れで手をつなげます」(26歳男性/金融)

初デートの目標として、女性と手をつなぐことを掲げる男性もいるみたい。

あなたも同じ気持ちなら、彼がいる側の手をフリーにしておいたり、人込みで彼の服の裾をつかんだりと工夫してみて。

手をつなぐことで、2人の心の距離まで縮まっていくはずですよ。

2人で楽しめる準備を念入りに

お互いに緊張しやすい初デートでは、彼がリラックスできる準備をしておくのがおすすめ。

2人きりの時間を心から楽しめるようになるだけでなく、あなたの気遣いに好感を持ってもらえるかも。

ドキドキの初デートを、より楽しい時間にしてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)