モテる女性は、自分から大胆なアプローチを仕掛けているわけではないみたい。

じつは、自然にできる小さな仕草が、男性の目を惹きつけているようなのです。

そこで今回は、男性を夢中にさせる動作を3つご紹介します。

さりげなく心をつかむ!小さな仕草で男性を夢中にさせる3つのテクニック

口元に手をあてる

女性の唇に、本能的に美しさを感じてしまう男性は多いようです。

リップで色味を加えたり、プルプルの質感を表現したりと、さらに心惹かれるパーツとしての力を強めることもできます。

男性と会話しているときにおすすめなのが、口元に手を当てて、そんな魅力的な唇へ視線を誘導すること。

笑うときに口を手で軽く隠す、美味しいものを食べたときに口に手をやりながらリアクションするなど、自然に実践できる機会は多いはず。

日頃のリップケアに力を入れておくことが重要なポイントです。

髪を結ぶ

普段髪を下ろしている女性が、珍しく髪を結ぶ姿を見てドキッとする男性も少なくありません。

髪を結ぼうとすると、日常生活ではあまり見る機会がない、両腕を上げた状態に自然となりますよね。

ボディラインが強調されるうえに、いつもは隠れているうなじが見える場合があり、思わず目を奪われるのだとか。

また、髪型の変化は普段と違う印象を与え、ギャップを生むことも。

食事の前や集中して作業したいときなど、サッと髪を束ねる動作に心惹かれている男性は意外と多いでしょう。

軽く首をかしげる

姿勢の美しさは、それだけで異性の目を惹く要素ではありますが、その中でも首をかしげる動作はとくに人気みたい。

目が合ったタイミングや、悩んでいるときに軽く首をかしげると、直接なにか言わなくても、甘えるような印象を与えられるはず。

「どうして?」「わかんないから教えて?」など、そのときの気持ちを言葉にしながら実践すれば、さらに効果的と言えます。

気になる男性との距離が縮まってきたら、上目遣いと組み合わせて「くっついていい?」というように、甘えたいときにも使えるテクニックです。

さりげない仕草で気を惹いて

露骨にあざといテクニックを使わなくても、男性の目を惹くことはできるようですね。

恋のチャンスを増やすためには、ときに自分から小規模なアクションを起こしてみることも大切。

気になる彼の意識を自分に向けつつ、さらなるアプローチで関係を進展させましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)