たとえ好きな人と一緒にいられるとしても、無理して付き合うのは決していいことではありません。

彼の負担に目を向けないと、知らない間に限界を迎えて「距離を置こう」「別れよう」なんて言われる可能性もあります。

そこで今回は、じつは男性が求めている「疲れない彼女」のふるまいをご紹介します。

ずっと一緒にいたい存在!じつは男性が求めている「疲れない彼女」の3つのポイント

自分から話を振れる

恋人と一緒にいるとき沈黙が続くと、途端に不安になる人は多いでしょう。

無言の間、相手がなにを感がているか分からなくて困っているのは、じつは相手も一緒みたい。

自分から話題を出すばかりでは、疲れて当然です。

そのため、彼女が話題を提供してくれると、安心できる男性は多いようです。

普段からいろいろなことに目を向けて、話のタネをストックしておくことをおすすめします。

同じものを「おもしろい」と思える

どんなものを「おもしろい」と感じるかが似ていると、お互いに安心して一緒にいられるはず。

これは笑いに限った話ではなく、「興味深い」「学びになる」など、様々な意味を含めての「おもしろい」であり、「価値観」と言い換えることもできます。

2人とも「これ、おもしろい」と感じる話題があれば、楽しい会話をすることも真剣に考えることもでき、かけがえのない時間を得られるでしょう。

軽い冗談も言いやすくなるため、いっそう「ずっと一緒にいたい」につながる可能性が高まります。

要望とセットで提案

男性にとって、「○○食べたい」とリクエストしてくれる彼女はかわいいものですが、お店選びを丸投げされるのでは負担が大きいかも。

ときには、リクエストと一緒に「あ、○○のお店いかない?」と、提案までしてみるのがおすすめです。

あるいは彼が食べたいものを聞いて、「それなら○○とかどう?」とアイディアを出すのも効果的。

一緒に考える姿勢を見せることで、彼に居心地のよさを感じてもらえるはずです。

積極的な態度がポイント

彼と過ごす時間に積極性を発揮することが、愛され度をアップするポイントのようです。

意欲的にコミュニケーションを取れるなら、自然と信頼関係も強化されるもの。

一緒にいることの安心感が増せば、楽しい時間が長続きする「疲れない彼女」になれるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)