気になる男性へのアプローチに、LINEを使おうと考える女性は多いでしょう。

しかし、ただLINEでやり取りしているだけでは、恋に発展しないことも珍しくありません。

そこで今回は、男性が興味のない女性とのLINEで見せる言動を4つご紹介します。

脈なしサインの可能性大…男性が興味のない女性にLINEで見せる4つの言動

「返事できないかも」

「スルーして不機嫌になられても嫌なので、会ったタイミングで『最近仕事忙しくて』とか、LINEをすぐに返せないことを断っておきます。
そこで『いつまでも待ってるから』と言われちゃうと、かなりプレッシャーに感じますね。
逆に、そのタイミングでLINEこなくなると『俺の勘違いだったかな』と追いかけたくなります(笑)」(29歳男性/経理)

気になる男性に「返事ができないかも」と言われたら、潔く連絡するのを止めてみるのも一つの手です。

「返事が来ないのならLINEしても楽しくない」という気持ちを匂わせれば、重さを感じさせずに好意だけ伝えられるかも。

既読無視をする

「既読スルーが多いのはもう好意がない証拠なので、たくさんメッセージを送られてきても迷惑です……。
お互いに『好きかも?』となっている状況での『おやすみ』とか挨拶系のLINEはうれしいけど、付き合ってもないのに同時刻に毎日となると正直怖い」(35歳男性/SE)

既読スルーが多い男性は、そもそも返信する気がないのでしょう。

普段はLINEを面倒くさがる人でも、大好きな彼女のためなら頑張るはず。

そうでない以上、不満をぶつけるより「いまはLINEをする気がない」と割り切ってしまう方がいいですよ。

スタンプ・絵文字だけ

「スタンプや絵文字だけの返信はやりがちですね。
期待させたくはないけど、人でなし認定をされるのも嫌なので無難なスタンプを送っておきます。
ネタ系の返しようがないやつとか、よく使うかな」(29歳男性/事務)

スタンプや絵文字のみの返信からは、まず彼が退屈している可能性を察知して。

そのままスタンプを返し、なんとかやり取りをつなげようとするよりは、「またね」と切り上げることをおすすめします。

会話を広げない

「好きじゃない子とのLINEは、気を持たせるのも悪いと思うので、そんなに話を広げません。
あまり関心を持てないときは『そうなんだ』とか、一言で終わらせちゃうこともあります。
好きでもない相手とのLINEを長続きさせられないのも、当然のことじゃないですかね」(29歳男性/アパレル)

LINEでの会話が盛り上がらない理由は、そもそも彼が好意を抱いていないからかもしれません。

無理に会話を広げようとはせず、潔く終わらせておく方が効果的なことも。

LINE以外でも、気になる彼と接点を作れる趣味を始めたり、自分磨きに力を入れたりすれば、片思いの焦りを減らせるはずです。

脈なしLINEがあったら次に

片思いが長引くと、いつの間にか情が入ってしまい、ズルズルと引きずりやすくなるもの。

後に引けなくなる前に「脈なし、次に行こう!」と切り替えることも幸せな恋愛への近道と言えます。

状況を察知して自分の気持ちをコントロールできることも、大人の女性のたしなみでしょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)