ご縁というものは、いつどこにあるのか分かりません。

今はその兆しがなくても、いきなり結ばれるなんてこともあるんだとか。

そこで今回は、男女の12星座別に「2023年中に『付き合い始める』か『結婚する』カップル」を、10組占います。

新しいスタートを切るのは、いったいどのカップルなのでしょうか。

【星座占い】交際や結婚のチャンス♡2023年結ばれるカップル10選

おひつじ座(3/21~4/19)の女性×おうし座(4/20~5/20)の男性

【ギャップが新鮮】

燃え上がる炎のように情熱的なおひつじ座の女性と、どっしり構えるおうし座の男性。

対照的な2人ですが、2023年はそのギャップを新鮮に感じて、惹かれ合います。

おひつじ座の女性が、彼に熱くアタックするところから交際が始まりそう、

彼を自分のペースに巻き込んで、情熱的なカップルになれるでしょう。

おうし座(4/20~5/20)の女性×うお座(2/19~3/20)の男性

【感性を共有し合う】

おっとりタイプのおうし座の女性と、優しくてロマンチストなうお座の男性は、テンポもフィーリングも似ています。

とくに彼は、2023年に五感が鋭くなる星回り。

また、スピリチュアルな感性も増す兆しがあります。

感性を共有し合って、自然と入籍となりそうです。

ふたご座(5/21~6/21)の女性×おひつじ座(3/21~4/19)の男性

【情熱的で刺激的な恋愛】

2023年、おひつじ座の男性は恋愛運気が高まる年です。

彼のリードで付き合いが始まり、情熱的で刺激的な恋愛となるでしょう。

毎回新たな発見ができる、ドキドキワクワクな交際になりそう。

付き合い始めてから、恋のライバルの出現多数との暗示があります。

かに座(6/22~7/22)の女性×さそり座(10/24~11/21)の男性

【結婚の星が2人を刺激】

かに座の女性の愛情を、何倍にもして返してくれる愛情深いさそり座の男性。

彼はまさに運命の人と呼べるでしょう。

生活観も一致し、相性がピッタリな2人に、2023年は結婚の星がやってきます。

2人の結婚を邪魔するものは、なにもありません。

てんびん座(9/23~10/23)の女性×おひつじ座(3/21~4/19)の男性

【情熱のままに結婚へ】

出会った瞬間に、「この人と付き合う」とお互いピンとくるでしょう。

2人とも、相手の個性に強い魅力を感じるようです。

お互い惹かれ合い、2023年中に交際がスタートしそう。

とくに恋愛に対して勢いがある年なので、情熱のままに結婚へ突き進みそうです。

さそり座(10/24~11/21)の女性×かに座(6/22~7/22)の男性

【スムーズに恋愛から結婚へ】

2023年は、愛し愛され、恋愛の醍醐味を堪能できる関係になるでしょう。

欲しいモノを与え合い、お互いの欲求も満たされます。

家族思いなかに座の男性は、責任をもってさそり座の女性を愛してくれるはず。

恋愛から結婚へ、スムーズに進展しそうです。

しし座(7/23~8/22)の女性×いて座(11/22~12/21)の男性

【気持ちも高まり結婚へ】

明るくてカッコいいいて座の男性は、ちょっと見栄っ張りでミーハーなしし座の女性と好相性。

2023年、彼は海外などで華やかな活躍をする兆しがあります。

そのカッコいい姿で、彼女のミーハー心をくすぐるでしょう。

2人の「一緒にいたい」という気持ちも高まり、結婚へと進みそうです。

やぎ座(12/22~1/19)の女性×おとめ座(8/23~9/22)の男性

【ごく自然に結婚】

几帳面なほどにマジメに愛してくれるおとめ座の男性と、やはりマジメなやぎ座の女性。

落ち着いた交際が始まりそうな2023年です。

とくに彼は、「なにかを守りたい」という気持ちが深まってきそう。

価値観も合う2人なので、ごく自然に結婚へ話が進む可能性が高いでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)の女性×てんびん座(9/23~10/23)の男性

【成婚率高めのタイミング】

もともと好奇心旺盛な2人です。

あえて恋の駆け引きをして、楽しく過ごせるでしょう。

初心を忘れないようにすれば、いつまでも爽やかカップルでいられるはず。

さらに、2023年は彼の結婚運がよく、成婚率高めのタイミングとなるでしょう。

うお座(2/19~3/20)の女性×うお座(2/19~3/20)男性

【ラブラブとしか言いようがない】

この2人は、尽くし尽くされる運気に突入。

ラブラブとしか言いようのないお付き合いがスタートしそうです。

お互いを知れば知るほど愛が深まります。

結婚への道もスムーズで、お互いに安らぎを与え合える家庭を築けるでしょう。

チャンスをつかもう!

自分の星座があったらなら、運命の切符を手にしたと思ってみてください。

この切符を使えるかどうかは、あなた次第。

ぜひ、このチャンスを見過ごさないようにしてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)