カップルとしてうまく付き合えていた2人が、結婚後も同様に幸せとは限りません。

でも、結婚する前に夫婦としてうまくやっていけるか分かれば、その不安も解消されるはず。

そこで今回は、男女の誕生月から、結婚後も幸せが続く組み合わせを10組占いました。

前編に引き続き、今回は残る5つの組み合わせをご紹介いたします。

男女の誕生月別!結婚後も幸せが続くカップル5組【後編】

4月生まれの女性×12月生まれの男性

ポジティブで元気いっぱいの4月生まれの女性と、幸せな結婚を実現できるのは、いつもアクティブな12月生まれの男性。

2人とも好き勝手に動き回るタイプだからこそ、お互いに干渉し合わないため、ケンカにはならないようです。

そんな2人が協力すれば、笑いの絶えない明るい家庭を築くこともできるでしょう。

8月生まれの女性×10月生まれの男性

堂々とした存在感を放ち、あふれんばかりのオーラを感じさせる、8月生まれの女性。

そんな女性と上手くやっていけるのは、スマートなエスコートを得意とする10月生まれの男性みたい。

女王様のように強気な妻と、執事のように隙のない夫の結婚生活は、ドラマティックかつ優雅なものになるはず。

11月生まれの女性×7月生まれの男性

11月生まれの女性は、一途に人を愛せるのが強みですが、その反面、深すぎる愛を重く捉えられる可能性もあります。

しかし、ハートフルな7月生まれの男性なら、その愛情を丸ごと受け止められそう。

愛情いっぱいの幸せな結婚生活を実現できる2人だと言えます。

9月生まれの女性×3月生まれの男性

デリケートな一面がある、9月生まれの女性にピッタリなのが、感受性豊かで優しさあふれる3月生まれの男性。

他人の痛みに敏感な彼は、パートナーを傷つけることは決してしません。

だからこそ、女性も全幅の信頼を寄せ、お互いを尊重し合う理想的な夫婦関係を築けるのです。

5月生まれの女性×4月生まれの男性

5月生まれの女性はしっかり者で、いくつになっても子どもっぽさが残る4月生まれの男性とはミスマッチに思えるかも。

でも実際には、お互いにない部分を補い合える2人で、安定感抜群の夫婦になっても不思議ではないのだとか。

どんなトラブルが降りかかってきても、互いが互いを必要とするので、2人のきずなが揺らぐことはないのでしょう。

幸せがずっと続く相性

結婚を機に共同生活が始まり、恋人時代より圧倒的に長い時間を一緒に過ごすなら、その際の平穏は見過ごせない要素ですよね。

何年も良好な関係を維持できる夫婦は、本当の意味で相性がいいのだと言えるはず。

気になる男性との相性をチェックして、幸せをものにしてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)