使い方によっては自分の魅力も最大限にアピールできる「SNS」。

しかし、使い方を間違ってしまうと、彼氏や気になる男性をイライラさせてしまうかもしれません。

今回は、「SNSのNGな使い方」を3つご紹介します。

だるいな~男性がイライラする「SNSでのアピール投稿」3選

暇アピール

「暇だよ~」「暇すぎる~」など、連続して送っていると、かまってちゃんだと思われてしまうかもしれません。

とくに気になる彼や彼氏が仕事などで忙しい場合は、嫌味だと受け取られてしまうでしょう。

「君は暇でいいよね」という気持ちになって、呆れられてしまうかもしれませんよ。

病みアピール

「もう○日も会ってない」とか「病む~」という内容を、頻繁に投稿するのはNGです。

相手の男性が目にすると、多忙で会えない男性は嫌味に感じるでしょうし、責められているように感じることもあるでしょう。

「あなたのせいで病んでる」と言われているようで、彼も嫌になってしまうかもしれません。

他の男アピール

会えない間に、たとえ2人きりではなくても他の男性と楽しそうにしている投稿には、彼もショックを受けるはず。

彼もあなたに会いたくて我慢しているであろうときに、そんな投稿を見るとやる気もなくなってしまうかもしれません。

彼以外の男友達も含むグループで遊ぶときは、わざわざSNSに投稿しない方が賢明です。

SNSに執着しないで

SNSに投稿するのは、悪いことではありません。

しかし、NG投稿で印象を下げてしまうのはもったいないこと。

彼に会えない間も充実した日々を送り、彼が「あの子も忙しそうだな。そろそろ会わないと俺、忘れられるかも?」と不安になってしまうくらいになりましょう。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)