好きな人と付き合って初めて、「えっ、彼ってこんな人だったの?」と思うような一面を知ることもあるでしょう。

誰しも普段は表に出さない部分があり、関係が深まることで見えてくるものもあるのです。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が秘めている「裏の顔」を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)を紹介します。

男性の星座別!気になる彼が秘めている「裏の顔」って…【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)

【一匹狼】

おひつじ座の男性は、好きな女性を積極的に口説くタイプ。

リーダーシップもあり、注目を浴びることも多い一方で「一匹狼」という顔を持っているようです。

じつは1人で行動する気楽さが好きで、意味もなく人と一緒にいることは苦手なのでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

【怒ったら別人】

女性に優しく、ちょっと奥手なところがある、おうし座の男性。

しかし、一度怒ると別人のようになり、冗談半分で好きなものをからかったら、とんでもない怒り方をしそう。

普段大人しいからこそ、驚いて声も出なくなるかもしれません。

ふたご座(5/21~6/21)

【秘密主義】

ふたご座の男性は、初対面からでもフレンドリーに接する、社交的な一面があります。

付き合えたら、なんでも話せる彼氏になると思う人も多いみたい。

でも、意外と自分の素を見せることは嫌いで、家族ですら立ち入れないプライベートテリトリーを持っている可能性が高いです。

親しくなってからも適度な距離感を保つことが、良好な関係を維持するポイントと言えます。

かに座(6/22~7/22)

【鬼軍曹】

懐が深く、好きな人の言うことはなんでも「いいよ」と受け入れてくれがちな、かに座の男性。

ただ、付き合いが長くなるうちに、いろんなことに「こうしたらいいんじゃない?」と、口出ししてくるのだとか。

もともとの面倒見の良さが、相手のためを思って厳しく接する鬼軍曹へと変わっていくでしょう。

しし座(7/23~8/22)

【構ってちゃん】

しし座の男性は、カリスマ性にあふれ、女性をグイグイリードしていく傾向にあります。

けれど、意外と寂しがり屋な部分があり、彼女には猫のように甘えたり、構ってもらえないとすねたりすることも。

外では男らしく強気にふるまう分、プライベートでは肩の力を完全に抜いてしまいたいのかも。

おとめ座(8/23~9/22)

【頭でっかち】

知識欲が旺盛で、物知りな人が多い、おとめ座の男性。

しかし、情報収集ばかりで実体験が伴わず、頭でっかちになっている可能性もあります。

とはいえ、知識の幅広さは確かなもので、むしろ博識すぎることに驚きを隠せなくなるはず。

誰にでもある裏の顔

交際の前後で、彼の意外な一面が表に出ることは決して珍しくありません。

誰しも、普段は見せない姿があり、それを受け入れられるかどうかが、2人の関係性を左右することも。

気になる彼の裏の顔をあらかじめ知って、心の準備をしておいてくださいね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)