大好きな彼との交際期間が長くなると、付き合いはじめのようなときめきが薄れて、素の自分を見せる機会が増えるもの。

しかし、なんとなくの気の緩みがマンネリの原因となり、別れを近づけることもあるのです。

そこで今回は、彼氏の愛情を再燃させるポイントを3つご紹介します。

付き合いたてのラブラブ感を!彼氏の愛情を再燃させる脱マンネリの3つのポイント

デートコースを一新

付き合いが長くなると、定番のデートプランができあがって新しい刺激が減りがち。

そんなときこそ、デートコースを一新することで、マンネリ化していた関係も、お互いの気分も変わってくるでしょう。

いまの2人が一緒に楽しめる場所が思い浮かばないときこそ、初心にかえってみてください。

2人が出会った場所や、思い出のある旅行先を訪れて、当時の気持ちを思い出すのがポイント。

付き合いたての頃のフレッシュな気持ちを取り戻せば、お互いの大切さを実感できるはずです。

思い切ったイメチェン

交際が長続きして、ファッションやメイクにも見慣れてくると、変化にときめくことも少なくなって当然です。

オフのときにお互い「またジャージ?」「また、すっぴん?」などと思っても、「別にいいか……」と流してしまうカップルも多いと思います。

その場合は、思い切ったイメチェンをして、大きな変化を起こすのがおすすめ。

普段ファッションやメイクをシンプルにまとめている人なら、いつもより華やかさを意識してみて。

逆に派手なコーディネートが定番になっている女性は、ナチュラルスタイルに寄せてみるのも効果的です。

いつもと違う自分を見せて、彼の心をもう一度つかみましょう。

冷静に話し合う時間を作る

付き合ってすぐの頃は、高まっていた愛情ゆえに許容できていたけれど、時間とともに許せないポイントが増えるのも、マンネリ化したカップルにはありがち。

とくにケンカしたわけでもないのに、会話自体が減って距離が空いてしまうことこそ、別れを近づけるポイントのひとつです。

コミュニケーション不足が誤解を加速させ、ちょっとしたすれ違いから予想以上に関係が悪化する可能性も……。

2人の関係に不安があるなら、溜まっている思いをお互いに打ち明け、関係を再構築する努力に目を向けましょう。

こうした話し合いは、仕事の繁忙期などを避け、2人の心を余裕があるタイミングで設けることが重要です。

冷静に向き合う時間を作れば、案外簡単に付き合いたての頃のような距離感に戻れるかも。

愛が再燃するきっかけを

付き合いが長くなって、お互いの存在に当たり前に感じられること自体は自然なもの。

しかし、そこからマンネリ化していくことを防ぎたいなら、具体的なアクションを起こす必要があります。

なんとなく気持ちが冷めてさよなら……したくないときこそ、2人の関係に新たな刺激を加えて、愛情を復活させてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)