好きな人とのLINEは、なにげないやり取りをしているだけでも、楽しいものでしょう。

しかしそれだけに、彼からの返信がないと、不安になる女性も多いと思います。

そこで今回は、気になる男性からの返信を増やすポイントを4つご紹介します。

心の距離を縮めるテクニック!気になる彼からのLINEの返信を増やす4つのポイント

メッセージに名前を入れる

「対面で話してるときみたいに、自分の名前を入れて語りかける感じだとうれしいです。
こっちもちゃんと名前を入れて返信したくなります」(27歳男性/販売)

LINEの文面に自分の名前が入っていると、自分宛てのメッセージだということを強く意識する男性が多いようです。

そして、自分に向けられているからこそ、きちんと返信しようと思うみたい。

ありきたりな文章だとしても、名前を添えるだけで印象はガラッと変わるはずです。

ほめ言葉を増やす

「ベタかもしれないですけど、『◯◯さん、さすがです!』みたいなのはうれしいですよね」(30歳男性/建設)

女性のほめられて、気を悪くする男性はまずいません。

どんなささいなことでも、ほめられればうれしいですし、少しずつ心の距離も縮まっていくはず。

ポジティブな言葉のラリーを重ねて、自然に会話を盛り上げてみて。

相手の「得意分野」を聞く

「仕事でパソコンを扱っているので、よく操作方法を聞かれるんですけど、やっぱり自分の得意なことならすぐに返信できますね」(31歳男性/デザイン)

頼られることに喜びを感じる男性は多いですが、それが自分の得意ジャンルなら、さらに自信を持って応えられるもの。

分からないことを聞いて、関係を築いていくのもアプローチの一つと言えます。

教えてもらったら、きちんとお礼の言葉を送るのも忘れずに。

質問は「一通に一つ」

「興味を持ってくれるのはうれしいけど、質問ばかりはちょっと困ります。
返そうとしているときにもう一通きたりすると、めんどくさくなりますね……」(27歳男性/IT)

質問を送ることで、相手への興味を示しながら、会話のラリーを続けられるのは事実。

しかし、質問のし過ぎには注意が必要なのだとか。

相手が返答する前に質問を重ねたり、そもそも彼の気分が乗っていなかったりすれば、マイナスな印象を与える可能性があります。

ポイントは、メッセージ一つに質問も一つまで。

加えて、相手が答えやすい内容を意識することも大切です。

まずはラリーを自然に増やして

LINEでのやり取りが盛り上がれば、自然と心の距離も縮まり、交際に発展しやすくなるもの。

だからこそ、まずは相手が返しやすいメッセージを心掛けてみましょう。

会話のラリーを楽に続けられるようになったら、そこからお互いが楽しめる工夫に進めていくのがおすすめです。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)