愛カツ編集部がお届けする「愛カツ漫画」。

【前回の話】に引き続き、子ども好きな男性とお付き合いしている女性からのエピソードをご紹介します。

「私なら産めるよ?」

持病を抱えている主人公の前で言ってよい発言ではありません。

この発言をした女性に浮ついていた男性とも、別れて正解でしょう。

作画:しのささむつ
原案:愛カツ読者
編集:愛カツ編集部

【漫画】最悪の事態も考えたけど…「想定外の妊娠」を交際中の男に報告した結果