誰しも理想の結婚相手の条件、少なからず心に秘めているもの。

好きな人との関係を発展させるためには、彼の理想を知っておくことが必要不可欠かもしれません。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が結婚相手に求める条件を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23〜10/23)~うお座(2/19〜3/20)をご紹介します。

男性の星座別!彼が考える「理想の結婚相手」の条件は…【後編】

てんびん座(9/23〜10/23)

【調和がとれていること】

てんびん座の男性は、なにごとにおいても調和のとれた状態を心地よく感じるタイプ。

そのため結婚相手には、性格・容姿・ふるまいなど、どの項目でも平均的に高いスコアを出せる、バランスのとれた女性を選ぶようです。

美人でもマナー違反が多いといった、偏りのある人は早々に対象外認定を受けるかも。

さそり座(10/24〜11/22)

【絶対に裏切らない】

自分が一途に愛を注ぐからこそ、パートナーにも信頼を求めるところがある、さそり座の男性。

結婚生活に、絶大な安心感と安定性を求めているとも言えそう。

「この人は絶対に裏切らない」と確信できるまでは、彼が結婚を真剣に考える可能性は非常に低いのです。

いて座(11/23〜12/21)

【ワクワクを共有できる】

いて座の男性は、チャレンジ精神旺盛で、なにかと新しい刺激を求めがち。

つねに新鮮な体験をしていたいので、安定した生活には飽きやすいみたい。

パートナー選びにおいては、自分と一緒にワクワクすることを楽しむ態度が重要でしょう。

やぎ座(12/22〜1/20)

【大和撫子風の女性】

真面目で現実主義な傾向が強い、やぎ座の男性。

でもじつは、お金と社会的地位にこだわる野心家な一面もあるのだとか。

結婚相手にも、周りが羨ましがるような、有能でレベルの高い大和撫子な女性を求めるはずです。

みずがめ座(1/21〜2/18)

【放任気味で束縛や干渉がない】

みずがめ座の男性は、生まれながらに個性的で、自由を求めるタイプ。

世間の常識や「普通」を押し付けられると、途端に距離を置きたくなりそう。

また、結婚後も自分だけの時間を欲しがるため、干渉や束縛をしない女性が理想かも。

うお座(2/19〜3/20)

【守ってあげたくなる】

愛情深く、面倒見のいいところがある、うお座の男性。

彼が理想とするのは、心が清らかで控えめ、そして純白のワンピースが似合いそうな、守ってあげたくなる女性のようです。

寂しがり屋な部分もあるため、自分を必要としてくれるか弱さに惹かれてしまうのでしょう。

彼の理想像に寄せてみるのもアリ

好きな人との関係を進展させるために、彼が結婚相手に求める要素を演出してみるのも一つの手です。

幸せな将来をイメージさせられるようになれば、彼の方から仲を深めてきてくれる可能性もありますよ。

彼の結婚したい気持ちを刺激して、幸せを手にしてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)