交際期間が長くなると、彼氏との結婚を意識し始める人は多いと思います。

しかし、自分だけが「したい」と思っていても、それだけで結婚できるわけではありません。

そこで今回は、男性が「いまは結婚したくない」と思っているサインを4つご紹介します。

理由までは分からないけど…男性が「いまは彼女との結婚を考えていない」4つのサイン

彼女を実家に連れて行かない

彼氏の家族に会ったことや、実家に行ったことがない場合、彼は結婚への意識が低いのかも。

それらの行為が、彼女の期待を高めると分かっているからこそ、それを回避しようとするのでしょう。

彼の子どもの頃の話や、家族との思い出について聞きつつ、実家に連れて行ってくれない理由を探ってみて。

仕事が忙しいアピール

結婚する気があるかどうかに関わらず、仕事が忙しいとそれどころではなくなる男性もいるようです。

「最近忙しい」「いまは仕事に集中したい」といった発言が多いなら、今は結婚について考える余裕がないサインの可能性があります。

仕事が落ち着いてきたら、やっと結婚を視野に入れられる人もいるので、まずは見守ってあげるのがおすすめ。

頑張っている自分を支えてくれた女性の存在は、彼にとってかけがえのないものになるはずです。

結婚関連の話題を避ける

結婚の話自体を露骨に避けるなら、そもそも考えたくない証拠と言えます。

有名人や友達の結婚の話題でも、「あーおめでたいね」などと流すなら、このパターンかも。

突っ込んだ話をしたくないからこそ、その手前でなんとかやり過ごそうとしているのです。

彼の気持ちが知りたいときは、結婚関係の話を小出しにしてリアクションを見るのひとつの手でしょう。

他人の結婚に否定的

身近な人が結婚したことを聞いて、「次は自分も……」という気分になる女性は少なくないと思います。

じつは、男性も他人の結婚話を聞いたとき、本人の結婚に対する意識が表に出やすくなるみたい。

彼が結婚に前向きなら、一緒に祝福したり、羨ましがったりするはず。

反対に、「まだ早いんじゃない?」といった、否定的な発言が多いなら、マイナスなイメージの方が強い可能性が高いです。

彼の結婚に対する気持ちを探って、今後のアピールのヒントを得ることも大切ですよ。

焦らず話し合いを

男性の言動から、結婚に対する意識が分かる場合は、意外と多いようです。

とはいえ、彼が結婚する気がないとしても、その理由まで見極めるには、彼の状況をよく観察することが必要でしょう。

焦って行動するのではなく、関係をはっきりさせたいときほど、落ち着いて話し合うことを提案してみて。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)