infidelity-379565_1920
2016.1.8

CMや番組に引っ張りだこ、見た人には清廉さと聡明さを感じさせる、
好感度NO.1タレントとして不動の地位を手にしていたベッキーさん。
連日の不倫報道に驚かれた人も多いのではないでしょうか。

お相手は紅白出場歌手でもあるゲスの極み乙女。のボーカル川谷花音さん。
報道によると、この川谷さんは既婚者であったにも関わらず、
あんなに可愛いベッキーさんをモノにしたということです。

さて、不倫男は一体、どんな手段を使って女性を堕とすのでしょうか。
まさにゲスの極みともいえる不倫男の常套手段を知っておきませんか?
しっかり対策を取ることで、仕事にも支障をきたすような大痛手を負わないようにしましょう!

infidelity-379565_1920

まず、既婚ということを隠して近寄ってくる!

体だけの関係を求める場合といったように、割り切った関係を望む不倫だと、
最初から「自分は既婚男性である」ということを話しておく男性は多いです。

しかし、割り切った関係ではなく婚外恋愛がしたいという好奇心旺盛で強かな男性は、
既婚である事実をひた隠しにします。
今回の不倫騒動でも、報道によるとはじめは川谷さんは既婚という事実を、
ベッキーさんに隠していたとのこと。

婚外恋愛を楽しんでいても、段々と本気と遊びの境界線が曖昧になることがあるようです。
ここまで夢中になってきた場合、隠してきた既婚という事実を、
女性に伝えるということが考えられます。
「実は俺、結婚してたんだ……ごめん。でも、君のことは好きだよ」といった感じ。
真っ直ぐにお付き合いしてきた女性からすると最悪の展開ですよね。

 

相手が自分を好きになったところで、下から目線になる

燃え上がった恋心、簡単に消えると思いますか?
好きになった相手に例え彼女がいても、奥さんがいても、すぐには嫌いになれない……
という苦しい思いをしたことがあるという女性もいるのではないでしょうか。

不倫男は外道です、こちらが完全に自分のことを好きになったことを察したら、
急に下から目線を買ってでます。

こちらが機嫌を損ねるようなことはしませんし、
「君の望みはなんだって叶えていくつもり」といった対応で、
女性側の気持ちが自分から離れないように必死になります。

 

奥さんと不仲だと話し、別れるまで待つよう仕向ける

下から目線の最たるものが、
この「奥さんと不仲だから……別れるまで待っててくれる?」というセリフです。
報道によると、ベッキーさんと川谷さんのLINEでのやり取りの中でもこのセリフが見られました。

「時間がかかるかもしれないけれど、別れるまで待っていて欲しい」

このセリフに日本のどれだけの女性が泣かされてきたのでしょうか。
待てども待てども別れないじゃない! と恋の深手を負った女性が星の数ほどいます。
これはもう、愛の言葉でも思い遣りの言葉でもありません。
多くの不倫男性が使う定型文なんです。

 

不倫男の王道パターンで大痛手……ベッキーの運命や、いかに

既婚男性との恋愛経験がある女性なら、
「わたしもそうだった……!」と感じる点があることでしょう。
どんな理由があっても、不倫は倫理的にアウトですよね。

内容が事実かはまだわかりませんが、もし報道のとおりだとすると、
最初に既婚である事実を隠されていたのはかわいそうですが、
それを知ってからも関係を続けたとしたら、2人は共犯者。

これから2人はどうなっていってしまうのでしょうか。
わたしたちも、不倫男に人生を台無しにされないように気を付けていきましょうね!