気になる彼とのLINEが途絶えてしまったとき、返信を急かそうとLINEを送るのは逆効果でしょう。

じつは、既読スルーされた後の対応が、その後の関係に大きな影響を与えることもあるのです。

そこで今回は、既読スルーへの対応の仕方のポイントを4つご紹介します。

スルーされた原因を避ける

返信が来ないからと、思い付きでメッセージを重ねても、既読スルーが繰り返される可能性は高いもの。

そうならないために、まずはなぜ返信が来なかったのかを考えてみて。

送るペースが速すぎたと思うなら、少し緩めて圧迫感を減らしたり、疑問形や長文が多かったと思うなら、彼に負担がかからない内容に寄せてみるなど。

ちょっとした工夫で「思ったより話しやすい」となれば、彼の中で印象もガラッと変わるでしょう。

前に同じことを聞いていないかチェック

男性が返信に困るLINEの一つに「同じことを何度も聞く」というものがあります。

以前答えたことを指摘して、厳しい文面になることへの不安があるのかも。

だからこそ、一度彼との過去のやり取りを、一通り見返してみることおすすめします。

会話の糸口が見つかる場合もありますよ。

直接会ってみる

既読スルーの後もLINEのやり取りが続いているなら、彼を軽めのデートに誘ってみるのも一つの手です。

このとき、男性が既読スルーした理由は「彼がSNSでのやり取りが苦手だから」という場合があります。

思い切って大胆なアプローチに出る以上、踏み込みすぎるリスクはありますが、既読スルーが続くより関係進展の可能性は高いはず。

話題を変える

気になる彼が、特定の話題を振ったときだけ既読スルーするなら、話題を変えるべきでしょう。

人それぞれ聞かれたくないことはありますし、事情を知らない人に深掘りされることを不快に思ってもおかしくありません。

ただ、話題には乗って来なくても「仕事が大変」など、なにかしらの返答が得られるなら、彼に合わせてリアクションするのがベターです。

その積み重ねが、彼の心を開くカギになるかも。

スルーされても焦らないで

一度でも気になる男性に既読スルーされると、不安から暴走しがちになる女性が少なくないと思います。

けれど、不安なときこそ冷静に、原因を探ってみることが大切です。

過去のやり取りから、彼がスルーした理由を考えてみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)