お付き合いが長くなると、「同棲」の話が出てくるのも自然なことです。

結婚前の準備期間として、お互いを深く知るきっかけにもなるでしょう。

しかし、流れのままに同棲を始めると、かえって2人の関係を悪くしてしまうこともあります。

そこで今回は、同棲を始める前にチェックしたい4つのことをご紹介します。

2人で確認!同棲を始める前にチェックしたい4つのこと

お互いの経済的事情を理解しているか

結婚していない場合は、財布を分けているというのが一般的です。

だからこそ、お金の話ができていないカップルもいるでしょう。

しかし、同棲するうえでお互いの経済的状況を理解しておくことはとても重要です。

どちらかが相手の収入に依存していては、対等な関係とは程遠いものになってしまうでしょう。

預金残高や毎月いくら使ったかなどまでは把握しなくてもいいかもしれませんが、結婚を見据えているなら、お金の話は避けないほうがいいでしょう。

仕事に支障が出ないか

同棲をすることで、仕事に支障が出てしまうのはよくありません。

職場への行きやすさや在宅勤務が問題なくできるかなど、2人の状況を考慮しなければなりません。

ただでさえ生活が変わればストレスを感じやすいのに、仕事までスムーズにいかなくなってしまうと、疲れも溜まってくるでしょう。

そのストレスが原因で、2人の関係が悪くなってしまうこともあるかもしれません。

事前によく話し合って、具体的にイメージしておくことが大切と言えます。

家事の分担はできそうか

ひとり暮らしの経験がある場合でも、2人で住む分家事の負担も大きくなることは考えておく必要があるでしょう。

ここで重要になってくるのが、彼氏と協力して、平等に家事が分担できるかということ。

家事をどちらかに丸投げするのではなく、「2人の問題」として考えていけるかどうかは、しっかりと話し合っておきましょう。

ケンカしても仲直りできるか

「同棲したい」と考えるほどですから、2人の愛情はとても確かなものだと思います。

しかし、ちょっとした価値観のズレなどで彼氏との意見が食い違ってしまうこともあるでしょう。

同棲するということは、その分長い時間一緒にいるわけですから、ケンカになってしまう確率も高くなります。

そこで、しっかりと仲直りができなければ同棲生活は苦痛になってしまうでしょう。

仲直りといっても、そのトラブルの根本的な解決ができなければ、また繰り返してしまいます。

ケンカの原因を整理したうえで話し合いができる彼氏なら同棲してもうまくいくはずですよ。

素敵な同棲生活を!

同棲は生活を共にするということです。

長い時間一緒にいるからこそ、相手の嫌なところが垣間見えてしまうこともあるかもしれません。

しかし、それを乗り越えれば、結婚が見えてくるはず。

ぜひ参考にして、幸せな同棲生活を過ごしてくださいね!

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)