新しい年は、新しい運気が動くとき。

女性の12星座別に、1月の恋愛運・結婚運が強い星座をランキング形式で占います。

12位から1位の順で発表します。

12星座別♡1月の「最強恋愛運」ランキング

12位 みずがめ座(1/20~2/18)

【充電期間と割り切って】

「今月は恋愛はいいや」とあきらめ感が強くなり、片思いならば距離を縮められないまま……。

付き合っていても、すれ違いを修復できずにフェードアウトしてしまう可能性も。

充電期間と割り切って、メンタルや体調を整えましょう。

11位 おひつじ座(3/21~4/19)

【仕事運が強い】

恋愛運よりも仕事運が強くなる月になります。

徐々にその傾向が強まり、恋愛に気が回らなくなるでしょう。

結婚運も低めで、結婚話に自分から急ブレーキをかけたり、相手の気持ちをはぐらかしてしまったり。

ただ、2月以降に仕事上での出会いが発展しそう。

10位 うお座(2/19~3/20)

【男性の仲間は増える】

恋愛の発展にはあまり期待できませんが、気の置けない男性の仲間が一気に増やせそうです。

男性と接する機会が増えるので、そのなかから気になる人が見つかるかも。

恋愛運気が上がったときに、行動に出るといいでしょう。

9位 しし座(7/23~8/22)

【成就チャンスが高まる】

片思いの相手がいるのなら、今月に自分からアプローチを。

自分から動けば、いつもよりも成就する可能性が高まる運気となっています。

しし座の本能のままに、思いきりドラマチックな演出をしてみて。

この演出は彼氏にも効くでしょう。

8位 てんびん座(9/23~10/23)

【惚れ直すかも】

恋愛運は中の下といったところ。

新しい恋に踏み出すモチベーションはないのですが、既に知り合っている男性との関係が良くなる暗示があります。

お互いを思いやる気持ちが生まれたり、惚れ直したりするかも。

その人の人となりを知ることができるでしょう。

7位 おうし座(4/20~5/20)

【新しい恋が始まりそう】

恋愛運はあるものの、おうし座の気質である重い腰、鈍る足、弱気な心が邪魔をしそう。

現状維持ではなく、固定観念を捨てて広い視野で臨めば、新しい恋が始まるはず。

初対面の人や、いままでの自分では付き合うことなんて考えられなかった人こそが、運命の相手かも。

6位 さそり座(10/24~11/21)

【星の後押しがある】

凝り固まった恋愛観をほぐすために、いろいろな場所に出ていくタイミングです。

旅行で幸運という運気があるので、自分の感性をいろいろなものに触れさせましょう。

それをきっかけに、恋愛運が上がるように星が後押ししてくれるのです。

5位 いて座(11/22~12/21)

【絆は強まり、新しい出会いも】

それほど強い恋愛運気ではなく、あまり劇的なシーンはありませんが、とくに問題も起こらないという運気です。

いつもどおりの日常のなかで、カップルなら自然に2人の絆は強まりますし、シングルなら新しい出会いの予感があるでしょう。

4位 やぎ座(12/22~1/19)

【素敵な恋に発展】

今月は、自然な流れでやぎ座の存在感が高まり、ドラマのような恋に発展しそう。

いつもなら避けようとするのですが、なぜか抗うことなく、自らそのドラマに入り込んでいってしまうでしょう。

素敵な恋ができそうな1ヶ月です。

3位 かに座(6/22~7/22)

【恋愛運・結婚運ともに良好】

片思いでも、すでに付き合っている状態でも、恋愛運・結婚運ともにいい運気です。

慈愛の気持ちが高まり、相手のために尽くすでしょう。

相手も、あなたの愛情をしっかりと受け止めてくれるはず。

新しい恋がはじまるという暗示もあります。

2位 ふたご座(5/21~6/21)

【恋に翻弄されて幸運に】

恋愛運、結婚運は良い傾向で、素晴らしい出会いの可能性も高いでしょう。

ひと目見ただけで「この人!」と直感し、急展開する暗示があります。

急速すぎて戸惑うかもしれませんが、恋に翻弄されてみると全体的な運気も上がりそう。

1位 おとめ座(8/23~9/22)

【恋愛運は最高潮】

恋愛運は最高潮といっていいでしょう。

結婚うんぬんよりも、むしろ今月は恋愛を楽しめる運気。

身近な年上の男性なら、思った以上にいい経験ができるかも。

近すぎて恋愛対象と思っていなかった先輩・上司なんかも狙い目です。

素敵な1月にして!

あと一歩が進めなかったり、焦って進んでハズレをひいたり……。

そんな恋活・婚活女子に追い風を吹かせてくれるチャンスに敏感になるには、自分の運気を頭に入れておくことが大切。

ぜひ参考にしてくださいね!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)