結婚と交際は別物ですが、いつまでも恋人時代のような関係でありたいと望む人は少なくないでしょう。

とはいえ、関係性が変わるからこそ、それまで見えていなかった一面を知る機会も生まれるもの。

そこで今回は、男性の星座別に、愛する妻のためについやってしまう言動を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

男性の星座別!妻への深すぎる愛情からやってしまう言動【後編】

てんびん座(9/23~10/23)

【こまめに連絡する】

てんびん座の男性は、パートナーを不安にさせないことをとくに意識するタイプ。

「いまから帰るよ」「今日は遅くなる」など、日常的に細かく動向を報告するようです。

もちろん出張に行っても、「到着したよ」「仕事終わった」といった連絡は欠かさないでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【妻への愛情を隠さない】

本心を打ち明けるのが苦手な傾向にある、さそり座の男性。

だからこそ、自分のことを理解してくれる妻をとても大切に思い、待ち受け画面を妻の写真にしたり、友達に惚気たりするみたい。

本人が恥ずかしくなるくらい、周りにも明らかな形で愛情を示しているはず。

いて座(11/22~12/21)

【自分がやりたいことに誘う】

いて座の男性は、思いついたことをすぐ実行に移すところがあります。

ただ、そのせいで妻に心配をかけたくはないので、夢や目標を離した後は「一緒にやろう」と誘いそう。

彼の「やりたい」にあなたも興味を持てるなら、2人で未知に飛び込んでみるのがおすすめ。

やぎ座(12/22~1/19)

【おねだりに応える】

普段は仕事一筋だけれど、自分の居場所である家庭も大事にしたがる一面がある、やぎ座の男性。

経済的にも安定しているため、家計にはちょっとうるさいのだとか。

しかし、大好きな妻のおねだりには、つい応えてしまう可能性が高いです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【なんでもほめる】

みずがめ座の男性は、自由を好みがちですが、家族のことはとても大切にするタイプです。

妻のことが大好きすぎて、「今日もかわいいね!」「いつもとメイク違うね!似合ってる!」などとほめまくることも。

細かいところに気がついているのは、彼が普段から妻のことをよく見ている証拠と言えます。

うお座(2/19~3/20)

【出かけるたびにお土産を買って帰る】

心優しく、妻の要望を聞き逃さないところがある、うお座の男性。

仕事帰りにスイーツ、出張のときには名産品、「あれ美味しそう」と言っていたデパ地下のお惣菜など、お土産を買って帰ることが多いよう。

大好きな妻と一緒に食べるのが、彼の中ではかなり大きな幸せなのかも。

彼なりの愛情表現を受け入れて

心の中にわき上がった気持ちを、誰もがコントロールしきれるわけではありません。

パートナーへの愛情が高まった男性は、自分なりの方法でそれを表現したくなるのかも。

ちょっとずれた愛情表現の場合もありますが、彼のかわいらしい思いを受け入れてあげてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)