『僕は仕事を優先したい』自分の子なのに…“妊娠中の彼女”と別れを決意→数日後【慰謝料の請求書】が届いて驚愕…!

次から次へと予定が入って、慌ただしくなる時ってありますよね。
そんな時何を優先するかで人生が大きく変わってきます。
今回紹介する「愛カツ漫画」は、交際中の相手にプロポーズしようと考えている男性のお話です。

彼女にそろそろプロポーズ…と思ったら妊娠!?

主人公のタロウさんは彼女のナツコさんと同棲中。
交際は順調で、タロウさんはそろそろプロポーズしたいと考えていました。
そんな矢先、ナツコさんの妊娠が発覚します。

「おめでとう…!嬉しいよ!」

喜んだ2人でしたが、その日以来ナツコさんの態度が一変します。
家事をほとんど行わずいつもイライラしてるナツコさんと、ケンカが絶えない日々に……

「僕だって…疲れてるのに…」

タロウさんは次第に、ナツコさんとの将来に不安を覚えるようになりました。

仕事を優先するには…

そんなある日タロウさんは職場でプロジェクトリーダーに任命されます。
大きな仕事を任されることに喜んだタロウさんは、仕事に集中したいあまり、ナツコさんに別れを切り出しました。

「もう君とは一緒に居れない…自分の仕事に集中できないんだ…!」

あまりに一方的なセリフを残し、家を出ていったタロウさん。
それから数日後、1人になったタロウさんの新居に慰謝料の請求書が届きます。


仕事は大事だけど…

幸せいっぱいでこれからを考えていたはずなのに、どうしてこんなことになったのでしょう…
恋人の妊娠、職場での出世、いずれもイレギュラーですが喜ばしいことです。
しかし主人公の男性は、喜びよりも大変さばかりが目について、話し合いもせずに彼女の元を去っています。
大きな仕事を任せられて集中したい時なのはわかりますが、自分の子どもを妊娠している女性に対してあまりに無責任です。
突然の慰謝料請求に驚いていますが、彼女もきっと同じ気持ちだったはず。
自分の行いをきちんとふり返ってみてほしいですね。

作画:れれそふと
原案:愛カツ読者
編集:愛カツ編集部