2016.11.15

男女の関係が長続きするためには、相性の良さは絶対に見逃せない条件になります。
いっしょにいて安心するだとか、食べ物の好みが同じだとか、共通の趣味を持ってるだとか、
そういうものの積み重ねがあればあるほど、相性は良いということになります。
一般的には。

……こういうことばかりに囚われていると、いつまで経っても恋愛巧者になることはできません。
はっきり言いますが、
ちゃんとセックスをする前の段階で性格やら趣味やらが一致していることを喜んでいたって、
あんまり意味はありません。
大人の男女の関係が長続きするかどうかなんて、
実際にはほとんどセックスの相性が大きく関与しているのです。

【アダルト】理想の男性と付き合うために、まず寝てみるという選択

セックスせずして相手は知れぬ!

20代も後半に差し掛かる頃にする恋愛って、
人によっては結婚を意識したり、そうじゃなくても質を重視するような恋愛になりがちです。
それだけに、男女の結びつきも強くしようと思いがち。
だけど最近、いい大人同士のお付き合いなのに、
ろくにセックスをしていないという男女が、僕の周りには結構いるんですよね。

酷い場合には、何度もデートを重ねて、
やっとセックスを一度したかどうかというレベルの男女もいたりして。
はっきり言いますが、セックスというのはお互いの自己表現のぶつけあいというか、
本音の部分の自己紹介をしあう貴重な時間です。

ともすると日本では、セックスの話をするといやらしいとか、下品だなんていわれがちですが、
そういう行為を経て、僕らは生まれてきたわけです。
もっとセックスに対してまじめに向き合わないと大変なことになってしまいます。
ただでさえ、先進国中でも抜きん出てセックス頻度の低い国に住んでいて、
少子化も加速しているのですから。
恥ずかしがっている場合ではありません。

それに、セックスに貪欲ではない男性って何事にも消極的です。
三大欲求のうちの一つ、性欲すらまともに満たそうとしない男性が、
仕事やプライベートで全力投球すると思えませんよね。
セックスに対する意思、態度は、男性のバイタリティを見抜く目安。
ぶっちゃけた話、あまりセックスに積極的でない男性は、付き合っても刺激が少ないものです。

前述のように、セックスは本音のぶつけあい。
性癖を如何なく披露できるかどうかが、関係をより深める重要な通過点となってきます。
そんな重要なファクターを、いい大人が恥ずかしがる必要はないと考えても結構でしょう。

 

体の相性七難隠す!

セックスをすることは、男女の関係を円満にするためにも絶対に欠かせません。
本当の愛称なんてのは、性格だけではなく、
セックスの相性も総合的に加味しないとなかなか見えてこないものです。
僕個人としては、もうある程度の年齢に差し掛かったら、
最初のデートでベッドインしたって、そんなにおかしな話でもないと思います。
若い年代ならいざ知らず、もういい加減に分別が付く年齢であれば、
リスクマネジメントも自分の采配でできるようになっていますからね。

で、実際にセックスをして、
その結果をダイレクトに今後の付き合いを続けるかどうかに反映させてもいいと考えています。
人間が80年生きるといっても、
そのうち恋愛が楽しめる時間なんてのは、おおむねその半分ほどです。
躊躇している時間はありません。

特に、既に30代を迎えて、現在彼氏がいないという女性は、
もう自分をもったいぶる期間をすっかり過ぎていることを自覚すべきでしょう。
それはたとえ絶世の美人だとしてもです。
どんなにルックスが良くても、年齢には逆らえません。
世間には、若くてルックスの優れた女の子がわんさか存在しています。

 

おわりに

人生のうち、恋愛で彩られる期間は本当にごく僅かです。
ある意味で人生とは、
恋愛のときめきを喪失したロスタイムを迎える前に、いかに素敵な出会いをこなすかが肝。
彼氏候補とデートをするとなったら、まずはセックスで相性を確認しあうぐらいガツガツする。
それぐらいの態度でいないと、
残りの出会いのチャンスを回収し切れないというケースも、実際にあるんですよね。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから