N112_sumahodeyorokobu-thumb-1000xauto-14446
2016.1.13

彼が仕事で忙しい時のラインのお作法とは?

いつも、仕事が忙しい彼。
我慢しなくちゃいけないけど、つい連絡を取ってしまいたくなりますよね。
忙しい彼にLINEでメッセージを送るとき、気をつけたいポイントをご紹介します。

N112_kanashiinamida-thumb-1000xauto-14455

「かまって欲しい」はNG!

彼が忙しい時は、なかなか会う時間がありません。電話もメールもなかなかできない……。
とっても寂しいあなたの気持ち、よく分かります。
だからといって、「会いたい」や「寂しい」というキーワードを頻発するようなメッセージを送信すると……結果は分かりますよね?
俺だって会いたいし、申し訳ない気持ちはあるのに! とイライラさせてしまいます。

 

文章は簡潔、短めに!

N112_sumahodeyorokobu-thumb-1000xauto-14446

仕事で忙しく心にゆとりがないときに、
ダラダラととりとめもない長文メッセージが送られてきたら、「あとで読もう」と後回しに。
結局スルーされてしまうことになりかねません。
忙しい彼の気持ちを考えて、文章はできるだけ簡潔、短めに書きましょう。

 

語尾を「?」で終わらせない

忙しいときはメッセージを読むだけでも時間が惜しいのに、返事をするのは正直面倒です。
そうした気持ちを理解できず、「これってどう思う? 」「◯◯なのかな? 」と語尾を疑問形で終わらせると、既読スルー対象になってしまいます。
大切な用件でどうしても返信が欲しいときは別ですが、
「忙しかったら返事はいいよ」と一言添えると、俺のこと気遣ってくれてるんだな、と思われます。

 

「聞いてよ! 」愚痴はご法度!

N112_cyekusuru_1-thumb-1000xauto-14457

彼も仕事が忙しくて大変だけど、私にだっていろいろあるんだから! この気持ち、聞いてよ!
という愚痴や一方的に感情を吐き出すようなメッセージはご法度です。
こっちは仕事で疲れてるのに……とげんなりさせてしまいます。
こういう愚痴は友だち同士で解消しましょう。

 

「頑張って」より……

なかなか会えないと、「仕事が忙しそうだけど、体壊してないかな? 」「彼を元気づけるメッセージを送ってあげたいな」と思うのは当然です。
でも、ストレートに「頑張って! 」では、もう十分頑張ってるんだけど……
と逆にプレッシャーをかけてしまうかもしれません。
それよりも、「風邪引かないようにね」「一段落したら美味しいもの食べに行こうね」というふうに、体のことを気遣ったり彼の頑張りを労うような言葉をかけてあげる方が印象に残ります。

N784_suwarisumafowoijirudansei-thumb-1000xauto-14236

相手の気持ちを気遣って

LINEは手軽で便利ですが、
だからこそついつい相手の立場を考えずに送信してしまうことが多いですよね。
大好きな彼が忙しくて、かまってもらえない寂しさは分かりますが、もしも自分が彼の立場だったら……
と考えて、彼の負担にならないような使い方をしたいものです。