6000195582_588a70880e_b
2016.1.13

皆さんも女を何年かやっていると、
10代から30代のいわゆる恋愛適齢期の男性に疲れてくることがあると思います。
だからといって、恋のマウンドを降りてしまうと、その後、登板するのは至難の業だったりします。

そんなときにおススメなのがオジサンとの恋愛。
職場にはキモいと思うオジサンばかりかもしれませんが、あえてよく目をこらしてみてください。
キモくなくて、むしろ好印象な男性がわんさかいるはずですよ。

そこで今回は、著書、
『女性社員から“きもい”と言われない働き方 あなたは大丈夫といいきれますか?』
を執筆した、OL兼ライターの小川沙耶さんに、
著書を参考にしながら“素敵なオジサンの特徴”について答えていただきました。

6000195582_588a70880e_b

1:自然な挨拶をしている

「挨拶が大事だとどこかで聞きかじって、
無理やり元気を出して仰々しい挨拶をする人は良くないですね。
しっかり身に付いていない、妙な挨拶をしてしまうのは、自意識過剰の表れです。
自然な挨拶、これが第1の見抜き方です」

 

2:PCのキーを必要以上に強く叩かない

「嫌なオジサンの行動に“PCのキーを叩く音が大きすぎる”というものがあります。
キーを叩く音を出して仕事してるアピールをしてしまうのは、
実は仕事をサボった後に、ごまかそうとしているパターンが多いです。
キーを優しく叩くオジサンを選びましょう。
きっと仕事ができるスマートな男性であるはずですよ」

 

3:有給の取り方

「“大丈夫。休んでいいよ”と皆に言われるレベルまでアピールをしてから、
有給を取得するような人はやめたほうがいいです。
有給取得自体は当然の権利ですが、罪悪感のあまりひたすら言い訳を並べてしまう人がいます。
こういった男性は、付き合ったり、結婚したあとにも、
なにかにつけて言い訳してめんどくさいことを押し付けてくるでしょう。
粛々とちょっと気まずそうに有給取得をする男性は、
何ごとからも逃げない精神を持ち合わせていますよ」

 

いかがでしたか?

いいオトコは意外と身近にいるものです。明日から会社でよく観察してみてくださいね!
良い人がいたら、まずはランチに誘ってみましょう。

【Photo】Lovers in the cafe / Aztlek